スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明けましておめでとうございます。
2011.03.08(Tue)
ちょっと何事もなかったかのようにブログを再開しようかと。

えーと。
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

って、今はもう3月ですね。
知ってますよぉ。

タイちゃんにデジカメを破壊され、新しいデジカメを物色している間に
だんだんタイちゃんがお昼寝をしなくなり。
そして、お腹はどんどん重くなって、毎日がしんどくなるうちに。

3月。

NJはまだまだ寒い日が続いております。
とりあえず、我が家の息子たち。

resize1566.jpg

お変わりないです。
皆さん、いかがお過ごしですか??
今年はやけに雪の多い冬でした。
早く春が来ないかな~・・・。


どうぞ
2010.12.01(Wed)
タイちゃんはなんとか小鉄と遊びたかった。

なので。

自分のお気に入りの「電話」を貸してあげることを思いついた。

resize1544.jpg

resize1545.jpg

小鉄、固まる。

resize1546.jpg

なんのアクションも起こさない小鉄にちょっと焦れるタイちゃん。

resize1547.jpg

さらに一押し。
そして、待つ。

resize1548.jpg

かなりのわくわく感が伝わって来ます。

resize1550.jpg

どうしても使ってみて欲しいタイちゃん。

resize1549.jpg

結局何も起こらなかったので、さっさと他のおもちゃに。
小鉄~、そこで何か面白いことしないと、ただの猫じゃん!

次回は電話を耳に当てて「はろー」くらいのことをやって欲しい飼い主です。
ご無沙汰のワケ。
2010.11.30(Tue)
またまた軽くサボってしまいました。
1ヶ月というのはほんとに早いですね。

そいでですね、こんだけサボっているのもただサボっているのではなくて。

実は。

2人目を授かったのでございます

タイちゃんの時よりもつわりがやっかいで
プラス、タイちゃん自体がやっかいなお年頃で(笑)。
時が飛ぶように過ぎていってしまいました。

これからもかなりの不定期な感じで更新して行きますので
ぼちぼちよろしくお願いします。

さて、今度は女の子。
小鉄にはまたしても試練の時が待っています。

頑張れ、小鉄!!

resize1537.jpg
後ろで何かが・・・・
あら、ご無沙汰です。
2010.10.19(Tue)
ふと気づいたら。
広告が貼られてましたね~。
なんと1ヶ月以上放置してしまいました。

何をしていたかといえば・・・
ひたすらタイちゃんと戯れていたんですけどもね。
まさに光陰矢の如しですなぁ。

つーことで、またかなり不定期な感じで更新していこうっと。←いいかげん

うちの箱入り息子はですね。

resize1494.jpg

箱に入ってます。
ちょっとズームインしてみましょうか。

resize1495.jpg

さらにもう一歩。

resize1496.jpg

・・・・コワッ。

resize1497.jpg

さらに。
箱に入って箱すわり。

えーと。
久しぶりなのにかなりくだらないダジャレで・・・。

今日も元気に飛び回っております。
最近はタイちゃんのしつこい攻撃にかなり緩い甘噛みで抵抗するようになりました。
ひたすら逃げ回っていた時期から比べると大進歩。

タイちゃんは「にゃんにゃん、イタイイタイ。」と報告してくるけど
これも動物と暮らすためのお勉強。
しつこくしたり、叩いたりは厳禁だと学ばなきゃね。
それでも小鉄大好きで、後ろを追い掛け回す毎日。
そして小鉄はタイちゃんを横目で見つつ、ゆーっくりと微妙な距離離れる。
遊んでるようですな。

そんな感じの日常です。

リサと小鉄
2010.09.03(Fri)
【リサ(li・sa)】
ご近所に住んでいる、キャリーという猫の飼い主。

「ねぇねぇ!!コテツがスタンプになってたのよ!」
ある日、お散歩から帰ってくるとリサが慌てて飛び出してきた。

「見て見て。ね、コテツ。これ、あげるわ。」

kotetsu!?

―――えーっと。
ロ、ロシアンブルーかな??

また、別の日。

「ねぇねぇ!コテツが映画に出てるのよ!」
やっぱりお散歩から帰ってくると、リサが嬉しそうに駆け寄ってきた。

―――えーっと。
Cats & Dogs のことかな?
「それがね、見た目だけじゃなくて話し方とかもコテツにそっくりで・・・。」
ん!?しゃべるのか、小鉄!?いつの間に!!

リサは人の名前を覚えるのに難あり、と自分でも公言していた。
それを、しかも日本語の「コテツ」という名前を覚えるのには相当な努力がいったようだ。
初めのころは「コーディ」とか「ロミオ」などとあだ名をつけて呼んでいたんだけど
もちろん小鉄にしてみれば
「それ誰じゃ」って話で。
まったく反応しないとなると呼ぶ意味も無く。
「名前、なんだっけ??」と当初は会うたびに聞かれていた気がする。
(ちなみに出会って2年近く、たぶん彼女は私の名前を覚えてない 泣)

その甲斐あってか、最近は。

「Psss Psss コテツ!」
と窓の外から小声で呼びかけたり。
(あまりこの辺りでは見かけないカラスがいたのでコテツに見せたかったらしい)
「コテツ!!Come Here!」と戦いを挑んでみたり。

実に楽しそうに触れ合っている。

が、小鉄のほうは。
そんなに好かれているにも関わらず、リサにはよく「シャー!」をする。
ばかりか、突然追いかけて猫パンチをしてみる。
ある日なんか、ドアの開いていたリサの家に侵入し、
パソコンをいじっていたリサが振り向いた途端「シャー!!!!」

「ここは誰の家だと思ってるの!!」
と、また喧嘩していた・・・。

うーん、キャリーの臭いがするからかな??

「あら、私とこの猫ちゃんはSo farいい関係よ」
言い放ったのはご近所さんのリトゥ。
実際、小鉄は彼女を見かけると目を細めて近づいてナデナデされている。
それを見るリサの悔しそうな顔って・・・おいおい、放送禁止だよ、すでに。

どうしても仲良くしてくれないコテツに業を煮やしたのか。

「ねぇ。コテツはどんなTreatを食べてるの?買うから教えて」
ううっ。そうまでして・・・リサ・・・。コテツごときに・・・。
「もう私たちがうまくいく方法はこれしかないのよ・・・。」

そうなのか!?小鉄。他にないのか??

しかし。
後日、リサが自分の朝食用に買ってきたベーグルのバターを少し小鉄にあげると。
小鉄はそれをきれーいに舐めとった後。

「シャー!!!!」と叫んで立ち去ったそうな。

ツワモノだな、小鉄よ。この作戦も駄目そうだな。

resize1476.jpg

だけど、肩を落としているリサを見ると
も少し愛想よくしてあげて欲しい、飼い主であった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。