スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
す、すずめをパクッとな・・・
2010.05.04(Tue)
それは一瞬の出来事だったのだ。

家族でお出かけの週末。
いつも通り、ドアを開けると真っ先に外出するのは小鉄くん。
すると。

「うわ~!こてつぅ~!!」というダンナさんの悲痛な叫びが
なんじゃなんじゃ、と慌てて表に出ると。

すずめと小鉄の夢のツーショットが!
えと、ショックのあまりその光景をあまり覚えていないのだけど
ダンナさん曰く
「すずめをパクッとくわえてね」
なぁーぬぃ~!!
「そいで、逃げようとしたすずめをバシッと叩き落してね」
なんだと~!!!

や~め~れぇ~・・・・。

その後はタイちゃんを抱っこしていて身動きの取れないダンナさんに代わり
不肖、わたくしめが。

よろよろ低空飛行で逃げ続けるすずめを追いかける、
野生児小鉄を必死に制したのであります。

取り押さえて家の中に放りこむまでの間
大人しく抱っこされていた小鉄の小さな心臓はバックバク
たぶんここ最近における一番の興奮な出来事だったに違いない。

すすめさん、本当にごめん・・・。
パクッとしたものの頭は振ってなかったようだし、
叩き落したってことは爪も出してないはず。
よろよろしながらも飛べていたし、
その後チェックした時も歩いてたから大丈夫だと信じたいけど。
致命傷でないことを祈ります~・・。

しかしですね。
実はこの一件で一番びっくりしてたのはどうやら小鉄。
「パクッとしたら本当にパクッとしてしまったんですよぅ」って感じで
よろよろのすずめに追いつきながらも
「小鉄!小鉄!!」と止めたら
「な、なに!?」って振り向いてすずめから注意がそがれてたし、
その後抱き上げてもまったく抵抗するそぶり無かったし。
家の中に入ってもまん丸な目をしたままそこにぼーっと佇んでました。

いやはや、一大イベントだったね、小鉄。
もう今後はこのような野性味に満ちた行動はできれば控えてくだされ。
ほんとうに。お願い・・・。

resize1320.jpg
いやー、すごい体験で。

resize1319.jpg
おいら、休憩しますので。

年に一度の予防接種。
2010.03.15(Mon)
そろそろ小鉄を病院に連れて行きましょう。
Check up & Vaccinationな時期でございます。

久々に入るキャリーの中、小鉄は珍しく鳴き声をあげてみる。
「ど、どこに連れて行くのですか!?」
ふふふ、それは内緒です。

まずは体重測定。
前回(1年少し前)は10.3lbで今回は10.25lb。ほぼ横ばい。
アシスタントのお姉さんには毛並みを褒められた
すっごく綺麗だけどなにかサプリをあげてるの??だって。
ムフフ~、ロシアンだからね、シルクのカンショクなの♪と心の中で叫んでおく。
一応、相手はプロなので口に出して大それた事を言うのは控えました(笑)。

「避難場所No.1はモニターの後ろ。No.2は椅子の下。Kotetsuはどっちがいい??」
とお姉さんに言われたものの。

小鉄のアイデアは。

IMG_0683.jpg

No.3。
ドアが開閉する位置で、誰かが開けるのを待つ。

IMG_0684.jpg

待ってます。

待っていたのはいいけど、次にドアが開いて入ってきたのは
(小鉄的には)呼んでもいないドクターで、No.1、モニター後ろに緊急避難。

が、あっけなく御用となり「ウー」と「シャー」を連発しながらも
タオルを体にかけられてお尻にぷちゅーっと2本。

Rabies と FVRCP を打ってもらいました~
大騒ぎでした~。

診察はまったく問題はなく、耳も目も歯もピッカピカ☆
その他も元気いっぱいでまた次回ね!ということであります。

ただ、歯のケアについてはずっと気にかかっていたので質問してみた。
暴れん坊な小鉄はとても歯ブラシなんて受け入れてくれない。
そんで歯のケアを謳っているTreatも???な感じなのでね。

どうしたもんかな、センセイ。

そしたらね。
ガーゼでくるくる。1週間に3回以上。1回につき10~15秒。
というシンプルな答えが。
実際目の前でやってくれた。
力を入れないように、力の加減はこれくらい、と言って私の手をくるくる。
あー、ほんとに軽くでいいんだ。
つーか、タイちゃんとおんなじケアか(笑)。
違いは、小鉄は歯の外側だけでいいってこと。
内側はざらざらの舌が勝手に綺麗にしてくれる。

このやり方で、今の綺麗な歯を守ってあげてね、と言われた。
うむ、頑張ろう。

時々お外で遊ぶ小鉄にHeartwormの予防もしたかったので
今回は「フロントライン」をパスして
「Advantage multi(Revolutionと同じ)」をお願いした。

定石通りに肩甲骨の間に塗ってもらっちゃって
あー、小鉄はそこ届くんだよなー、だいじょぶかなーと思っていたら。
やっぱり家で舐めてしまい、口から泡が出て参りました。
念のためドクターに連絡したら、やはりAdvantageが原因でしょう、と。

ごめん、小鉄。
きちんと説明するのは私の役目なのにね・・・。

IMG_0685.jpg
疲れました。

IMG_0689.jpg
・・・えっと、小鉄??またベロ・・・

IMG_0688.jpg

ま、いいか。今日はゆっくり休んでね。



鳥が・・・鳥が・・・鳥がぁ!
2010.02.28(Sun)
屋根の上に遊びに来る鳥たち。
小鉄の男心(猫心?)をくすぐりまくっております。



どこからこのような可愛らしい声を・・・。

resize1281.jpg
ほんとはパクッとしたいざんす。

それは勘弁してください。


今日も室内遊び。
2010.02.20(Sat)
日陰だからか、なかなかとけない雪。
こりゃ遊びに行けそうにないね~。

resize1269.jpg

もしもーし、背中が泣いてませんか~??

仕方がないのでおうちの中で遊ぶことにした小鉄くん。
お相手はやっぱり。

resize1256.jpg

ねずみちゃん。

resize1255.jpg

ねずみちゃんと格闘中。

resize1257.jpg

ねずみちゃん搬送中。

ねずみはねずみ色がいいんだろうか。
黒いのも白いのもあるんだけど、このねずみ色が一番のお気に入り。
色はそんなにわからないはずなので、匂いかな??

まぁとにかくご機嫌で遊んでいていただければ言うことなし。
早く雪がとけるといいね。
小鉄、ホームステイ開始
2009.11.16(Mon)
日本一時帰国を2日後に控え小鉄をホームステイ先に送り届けてきた。

resize1185.jpg

行く気満々(?)。
葵の匂いがするのかな??

到着してしばらくはベッドの下で状況を確認中。
初めてのホームステイなので心配でならないきゃむ。
後ろ髪を引かれながら家に戻りました。

だいじょぶかなぁ・・・。
気にしすぎるあまり、朝から我が子を「小鉄」と呼び間違い続ける。
ごめんよ、タイちゃん。

そしたらね、預け先のYちゃんが小鉄の写真をわざわざ送ってくれたの

resize1186.jpg
resize1187.jpg
resize1188.jpg

少しずつ探検を始めたそうです。
好奇心が不安に勝ったらもう平気。

私は3週間日本にいる予定だけど、
ダンナが一足先、2週間後に戻るのでそれまでいい子で待っててね。

行ってきま~す!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。