スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
葵の痙攣、というか発作、うーん、ひきつけ?
2008.07.11(Fri)
夜中、トイレに行きたくなってベッドを出た。

トイレに入ろうとすると、なじみのない音が猫トイレの方から聞こえてくる。
葵はトイレに入ると砂だけでなく、トイレの壁も掻く癖があるんだけど、
それにしては音が大きい。

なんだろ?と覗き込むと、トイレの外で葵がひっくり返って、
足をやたらめったら動かしていた。
その足が爪とぎに当たって大きな音を立てていたのだ。

びっくりして、自分のトイレのことなどすっ飛んでしまった。
慌てて駆け寄ったが、葵はもう周りのことなどわかっていない。
目は見開いて一点を見つめているし、口は開きっぱなしだし、
足は相変わらず空中を掻いている。

どうしよう。こんな時に限ってダンナは飲みに行っていていないのだ。
とにかく、苦しそうな葵をどうにかしてあげたくて頭を抱えた。
すると、よだれも流していることに気づく。

どうしよう。どうしよう。

「あおちゃん、あおちゃん」と小さな声をかけながら心臓のあたりをさすってみる。
発作なんて初めてだからどうしていいのかわからないよ~。
とにかく「発作=心臓」としか頭に浮かばなくて、必死に心臓マッサージを続けた。
すごく長く感じたけど、後々考えると1、2分のことだったのかもしれない。

しばらくすると、尻尾がブワッと膨らんだ。
それで、トイレの外で倒れていたんだし、もしかしてウンチが詰まって
変な感じになってるのかもしれない!と思って、肛門も調べてみる。
だけど、なんともなっていない。

葵をマッサージしながら、頭の中は色々な考えが巡っていた。
これは、最悪の事態かな?いや、大丈夫、前回の血液検査は問題がなかった。
最悪の事態なのだとしたら、その兆候が今までに現れているはず。
やっぱり高血圧がいけなかったんだろうか。
心臓に負担をかけていたのかもしれない・・・。

永遠に思えた2分くらいが過ぎると、葵は急に大人しくなった。
傍らには、やはり異常に気づいてすっ飛んできた小鉄が、
ちょこんと座って心配そうに葵を見つめていた。

「あおちゃん・・・?わかる?だいじょうぶ・・・?」
と声を掛けると、目をぱちくりして口をぴちゃぴちゃする。
唾がまだ口の中に溜まっているのかもしれない。
それでも、発作が終わって普通に呼吸する葵を見て、本当にほっとした。

葵は、私の腕に頭をもたせ掛けたままだったけれど、
しばらくすると、立ち上がりたいそぶりを見せた。
でも、後ろ足に力が入らず、立てない。
それで、そのままの姿勢でまたじっとしていた。

その後、ちょっと支えて補助してあげたら、ふらふらしながらも
普通に歩けるようになる。よかった・・・。
小鉄は葵の側に行き、ふんふん匂いをさかんに嗅いでいる。
そこでダンナのご帰宅。遅いよ

葵を枕元に連れてきて、一晩中様子を見た。
(もちろんウトウトはしてしまったけど)
最初、自分がどこにいるのかわからない感じだった葵も、
だんだん落ち着いてきて、いつもの専用枕で横になる。

そこに、小鉄が襲い掛かる・・・・っておーい、ほんとにおまえはKY猫だなっ。
そいでも、その小鉄に「シャー」も言えない葵が悲しい・・。ううっ、大丈夫かなぁ・・。

と心を痛めていたら。
朝方5時くらいに、葵が。
「ちょっと、お腹が空いたんですけど。」と、騒ぎ始めた。
おー、ほんとか?お腹空いたのか?
すかさずご飯をあげると、それはそれは美味しそうにお召し上がりになった。
よ、よかった~。
しかも、その後は指定席であるコンピュータデスクのイスにあがり、
ちょっかいをかけてくる小鉄をバシバシ叩いていた。

こうして、明けないと思った夜は無事に明けたのである

明日、病院に行って来ます。
どうか、きちんと原因がわかって治療できますように・・・。

resize0747.jpg

朝の葵さん

Comment
ブログを読んでいて、ハラハラ、ドキドキ。
とりあえず、食事を要求するまでになり、良かったですね。でも、原因を、調べてみないと安心はできませんね。暑さ厳しいですので
お大事に!  
juju .. .. 2008/07/12 Sat 07:42 [ Edit ]
e-274jujuさん
心配していただいてありがとうございます!
病院に行って来ましたが、原因を追究するのは長い道のりになりそうです・・・。
でも、できるだけ「元気な高齢猫」でいて欲しいので、頑張りますよ~。
きゃむ .. .. 2008/07/13 Sun 10:28 [ Edit ]
いや~ もぅドキドキもんやわぁ
5ヶ月前のうちを思い出しちゃったわよ
大変だったね  
KYなコテツはおいといてv-398、でもそれってSeizureの可能性あるね
ちゃちゃがVestibular Syndromeって診断されたときもSeizureの可能性もあるっていわれたんだよね  似てるんだってさ、症状が・・・  発作後ちゃんと歩けるようになったってことはVestibularではないからね  Seizureならお薬で発作はコントロールできるからね  早く原因わかるといいね
こんな元気そうな葵ちゃんからそんなことがあったなんて想像できないよね  でもとりあえず落ち着いてよかった KYなコテツはさて置いて・・・v-415
chacha mama .. .. 2008/07/14 Mon 22:24 [ Edit ]
e-274チャチャママさん
ひー、目の前で意識のない葵を見た時は本当に怖かったよぅ・・・。
結局Seizureには違いないんだけど、原因が「脳腫瘍」かもしれないと言われた。その後は幸い何も起きていないのだけど、次に痙攣して、それが今より長い時間続くようなら、すぐ救急に行きなさいって。
本当にお年寄りになると色々起こるね。
怖いけど、守ってあげられるのは私達だけだもんね(小鉄は頼りにならないし)。お互い頑張ろうね。
きゃむ .. .. 2008/07/14 Mon 23:04 [ Edit ]












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。