スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小鉄がウチの子になった日 (後編)
2008.01.19(Sat)
小鉄と電車に揺られながら、葵のことを考えていた。

仲良くできるかな。

葵は生まれた時から姉妹猫と暮らしてきたんだから、共同生活は慣れてる。
のほほんと育ってきたから、神経質には程遠い。

大丈夫じゃないかな。大丈夫だといいな。

その頃、葵姫は―――

resize0006.jpg

ちょっと、私のご飯、忘れてないでしょうねっ

なかなか帰ってこないきゃむに、少々ご立腹であった。
Boy meets Girl in the bathroom.

帰宅すると、猫に触る前にまず!手を洗うのがお約束。
なのでバスルームに直行。
トートバッグを床に下ろす。
葵が「おかえりなさい」を言いにやって来る。

うん?バッグが動いたぞ。
起き上がった小鉄がひょいっと顔を出す。
何コレ??お土産??くんくんくん・・・・・。

くんくん・・・・・・・。
くん・・・・・・・。

シャーッ シャーッ
シャ―――ッッ


はいー?今の誰よ、あおちゃん??
おー、走って逃げてゆく。

最近、葵は半分人間になりかけているかと思ってたけど、やっぱり猫だったのね~。
こんな声も出せるんじゃん!新発見!!

こうして葵の受難の日々=小鉄の片想いの日々が幕を開けた。

Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。