スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猫かわいがり
2008.02.26(Tue)
末っ子はかわいいというか、年を取ってからできた子はかわいいというか。
自分でも自覚しているのだけど、ちょっと私は小鉄に甘い。

ちょっと??いや、かなり?すごく?えー、早い話が激甘である。

思い起こせば、葵と紫が幼少の折には、とても厳しくしつけた。
やはり最初の子には厳しくなるものなのだ。
ダイニングのテーブルに登っては怒られ、棚に乗っては怒られ、
私のご飯に手を出そうとしては怒られ続けた二匹は。

私のいる時はそういう悪さをしないようになった。
うむ。猫とは賢いものである。

そんなスパルタ教育ママの私が、どうにも小鉄を叱りきれない。
なぜだ、なぜなのだ。かわいすぎる小鉄のせいだよ~。

例えば。キッチンに乗った小鉄に。

「こら、小鉄~」←すでにこの部分が怒声ではない
「ダメって言ってるでしょ~。このいたずら者め~。ダメなのよ~、
チュッチュッチュッ~

と、いう具合で。

案の定、まったく小鉄には「ダメ」さが伝わらず、
すっかりやりたい放題のお坊ちゃまになってしまった。

resize0446.jpg

例えば。現在小鉄がくつろいでいるのは、猫用ハーブ&お薬の棚の上。

ここは物が多いので、自分のスペースを作るため、薬を押しのけ、
あるいは落とし、その結果この安らぎの空間を手に入れているのである。

そして私は。

「うん、もぉ~。落としちゃダメでしょぉ~。乱暴なんだから~。
このいたずら小僧め~。チュッチュッチュッ~

Shame on me!
これでは悪い男とわかっていながら、骨抜きにされている女と変わらないぞ!
きゃむ、しっかりするんだ!!
こうしてヤツ(小鉄)は次々女を渡り歩いてきたに違いない!騙されるな!

と葛藤していたら。
後ろの方からやけにじめ~っとした視線が。

まさか・・・!!

resize0440 i

み、見てたんですか、葵さん。
いや、これはね、えっと、違うんです。
やはりですね、近年、あまり厳しくすると虐待だなんだと
騒がれる世の中になりましてね。

・・・え?なんでしょうか。

resize0447.jpg


・・・仰るとおりです。キッチンに乗ったりしたら葵さんはバシバシ
叩かれましたからね。ひいきはいけません、ひいきは。

・・・以後、気をつけます。

葵姫にクレームをつけられてしまった。
よーし、これからは小鉄にもビシバシ行くんだからねー!!
(できるかな・・・地道に頑張ろう・・・)

Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。