スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デンタルクリーニング
2013.03.04(Mon)
ずーっと伸ばし伸ばしになっていた小鉄ちゃんのデンタルクリーニング。
小鉄の通っている病院は2月が「dental month」で20%オフになる。
ので、行ってきた。

予約はすぐに取れたんだけど、ダンナさんに「で、いくら?」と聞かれて
「うーん・・・20%オフだし、$200~300くらいかなぁ??」
と曖昧に答えておく。
ほんとはもう少し安いかな?と思ったんだけど
少し多めに言っておいたほうがいいかなぁ、ってことで。
ほら、後でなんとなく得した気分になるでしょ?

なのに。
あぁ、なのに。

翌日、病院から電話がかかってきて
「実は、カルテを見直したら、小鉄は心雑音があるでしょ?」
はぁ。ありますが。
「それで、ドクターに確認したら、クリーニングの前にウルトラサウンドをしたほうがいいって言うんだけど。ほら、クリーニングは全身麻酔だし。」
はぁ。まぁ、それはしたほうがいいのかもしれませんね。
で、いかほどでしょう。
「えっと・・。クリーニングが$425。それからウルトラサウンドが$550。」
―――はい??
「だから・・・合計で$975??もちろん、クリーニングの際にそれ以外の費用・・・例えば抜歯とかなければ、という話だけど。」

ひぃ~~~~~!!

いかん、それはいけませんぞ!!
二人の幼子をかかえて、我が家は破産宣告をする羽目になってしまうざます!

つーことで。

「いや、もちろん、それがベストなのは重々承知なのですが。
ほんとにシンプルに・・・・払えません、そんなに。」
と言うと。

ま、そーよね~、って感じで「もちろん、クリーニングの前にきちんとチェックするし、やっている最中もモニターで細かく確認しながらやるから。」

ほっ。

「だけどWaiverにはサインしてもらうけどね。」

ぎくっ。

このWaiverというのは「手術中に何かあるかもしれないけど飼い主のアンタがやっていいって言ったんだからね」という確認書である。(かなり乱暴な訳だけど)

ま、仕方がないっす。
がんばれよ~小鉄。

そして。
小鉄は頑張り。
クリーニングだけで抜歯などもなく。
無事に帰ってまいりました~。

もー、めっちゃ心配したよ・・・。
「24時間くらいは麻酔のせいでふらふらします。」
ということだったけど、瞳孔も開きっぱなしだし、尻尾も垂れてるし。
(いつも小鉄はご機嫌直立90度の尻尾なのです)
大変な思いをしたようです。
だけど、歯がぴかぴかになってよかったね☆

resize0267.jpg
抵抗する元気もなし。


Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。