スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紫、3周忌
2009.12.21(Mon)
今年の紫の3周忌は日本に。
なので、アメリカに戻って来て落ち着いてから、やっとできた。

少し遅くなってしまったけれど。

IMG_0216.jpg

木の箱の中には今年から葵も一緒に眠っている。
狭いキャリーの中で二匹、肩を寄せ合っていたように。
今もあの当時のようにちょっと窮屈そうだけど寂しくはないはず。

だからね、今年はなんだか「命日だから、あれしてこれして・・」っていう
強迫観念っていうのかな、紫が寂しくないようにって変な使命感が少し薄れた。
それは決して紫のことをおざなりにしてるわけじゃなくて。
心の中にいる紫の場所がちょっと居心地のいい所に移動したっていうか・・。
うまく紫の死と折り合っていけるようになったというか。

ま、気持ちの問題だけど。

紫の写真を前に手を合わせていると、最期のつらい思い出や後悔だけじゃなく
例えば、紫はとっても寒がりだったから「ん?ヒーターが壊れてる??」と思うと
送風口のまん前にどかっと寝ていて温風を全部ブロックしていたこととか。

私の着ている長袖の、手の方から無理やり頭を入れて上ってきて
胸元で暖をとっていたこととか。
そういう小さいエピソードが次々と連想的に浮かんで。

あぁ、やっと乗り越えてきたかも、って思うんだ。

これから段々と、こうして紫を思い出すとき
胸が苦しくなるんじゃなくてほんわかした気分になっていけたらいいな、と。
きっと紫もそう望んでくれてるんじゃないか、と。

そんな感じの、やっと前向きな3年目です。

むーちゃん、遊びに来てくれてるかな??
きゃむ家は新入りのちっちゃいのがいて賑やかでしょう?
むーちゃんも、葵が来て賑やかになったかな??

今は少し離れているけど、変わらずむーちゃんもきゃむ家の一員だからね。
Comment
無事帰国されていたんですね♪ここのところチェックしていなくて見逃すとこでした。小鉄くんはさぞかし喜んでると思います。

天国の2にゃんもきっとのんびりお昼寝しつつきゃむさまご家族を見守ってますよ。決して忘れることはないけれど少しずつ悲しかったことより楽しくて幸せだった思い出だけが蘇ってくるようになるのではないでしょうか??私はまだ時々夢で逝ってしまったシーンを見て泣いてしまいますが少しずつ減ってきてるかな??来年には母親になるしゆきちゃんは元気に傍にいてくれてるから毎日が幸せです。

寒いですが体に気をつけて~☆
Ryoko .. .. 2009/12/23 Wed 20:38 [ Edit ]
e-274Ryokoさん

そうなんです、悲しいことのインパクトが強すぎて楽しかった思い出を自分でしまいこんでしまっていたんですね。
あんなに色々楽しいこともあったのにって、今更ながら思い出しています。

妊娠生活も半分過ぎましたね。
ゆっくり過ごせるお正月も今年が最後かも(笑)!?
きゃむ .. .. 2009/12/25 Fri 01:04 [ Edit ]












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。