スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その頃、小鉄は。
2009.05.07(Thu)
あおちゃんのことですっかり忘れそうになっていたが
我が家にはもう1匹、小鉄くんがいたのだった。(すまん)

動かなくなったあおちゃんを腕に抱え、家を出る時、
それまで散々あおちゃんをくんかくんか嗅ぎ回っていた小鉄は
ドアに体当たりしてきた。
しかも結構な勢いで。

そして「なんで僕だけ置いてくの!」とばかりに「ニャー」と雄たけび。
彼は彼なりに、何か異変を感じていたに違いない。

だけど正直言うと
あおちゃんのことなどすぐに忘れてしまうんだろうな、と思っていた。
一緒にいたのも1年半と短いし、嫌われてたし。

ところがところが。
なんと、小鉄くん、あおちゃんがいない初日、ご飯が食べれないという
快挙(!?)を見せた。
その上、家じゅう、あおちゃんを探し回った。
あおちゃんのいそうな所は全部。
ベッドの下も、あおちゃんマンションも覗き込んで。
コレは意外だった。

しかも、それから数日、ドアの前に居座って鳴き叫び
葵の帰りを待つという、殊勝な姿も見せた。
その鳴き声は紫を探して鳴いた葵の声とそっくりだった・・・。

resize0909.jpg
僕だって寂しかったんだよ、ずっと。

思えば、道で拾われてから初めて落ち着いた場所で
出会った大人の猫があおちゃんなのだった。
あまり相手にはしてもらえなかったけど、
小鉄にとってはお母さんみたいな存在だったのかもしれない。
嫌がられても嫌がられても後ろをくっついていって。

そんな大きな存在がなくなって小鉄はすっかり甘えん坊になった。
私の側にくっついてくるようになった。
なでるとすぐ噛み付いて来たのに、今はなでると嬉しそう。
そんな変化が愛おしくて、ちょっと切ない。

2週間以上経った今も、
突然小鉄が何かに反応してベッドルームに飛んでいくことがある。
ついていくと、たいていあおちゃんマンションのあった洋服だなを見つめ
立ちつくしている。
あれ、あおちゃんが今遊びに来たのかな?ってそういう時、思う。

こんな風に。
小鉄も、わからないながら現実を受け入れようと頑張っている。

だけど今はバードウォッチング中で、しっぽぶんぶんです。

resize0910.jpg
Comment
しばらくはたっぷり甘えさせてあげてね

chacha_mama .. .. 2009/05/11 Mon 13:49 [ Edit ]
e-274chacha-mamaさん

うん、急に甘えん坊になってね。
小鉄ってこんなにいい子だったっけ??って首をかしげてるの。
それでもやっと今まで通りベッドルームでお昼寝するようになったよ。
ただし、タイちゃんがいる時だけだけど。本当に寂しんぼうだね。
きゃむ .. .. 2009/05/12 Tue 00:20 [ Edit ]












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。