スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまには真面目に病気のお話で。 (甲状腺亢進症)
2008.01.29(Tue)
以前書いたけど、葵は「甲状腺亢進症」だ。
発見されたのが2004年。
心無い(=金の無い)飼い主(=きゃむ)に放置されること3年。
↑本当にすまん

正確に投薬を始めたのは2007年であった。

12/6/2006の血液検査結果

正常値外のもの

―Glucose 186
―Urea Nitrogen (尿素窒素) 42
―ALT 216
―Bun/Creatinine 42
―WBC (白血球) 24.6
―T4  11.7 (!!) *正常値=0.8~4.0 (検査機関により異なる)

いくら無知だったからといって、よく放置し続けたな・・・。
きっとつらかったろうに・・・ごめんよォ。

そして、メチマゾール 1ml x 2/日 がスタート!

最初はタブレットだったのだけど、葵さんのタブレット吐き出し芸が
あまりに上達したため、液体に切り替え。
シリンジでチューッと飲ませます。今ではものの10秒

で、一ヶ月半後の血液検査はというと―――
 
1/22/2007の血液検査結果

正常値外のもの

―Urea Nitrogen (尿素窒素) 42
―ALT 114
―RBC (赤血球) 5.65

―T4 1.5 (OK!!)

素晴らしい!全体的に正常値に収まりつつある。
でもね。喜びながら、私は薬のチカラってものにちょっとおののいていた。
3年も前から「毎日飲まなきゃダメ!」って言われてた薬、たった1ヵ月半で正常値内なの?
じゃ、3年飲ませてたら、副作用とか出てたんじゃないの?

薬を飲ませすぎると肝臓に影響が出るらしい。

そこで、先生には内緒で薬の量を減らしてみた。
0.7ml。葵には変化なし。2ヵ月半後の血液検査。

4/11/2007の血液検査結果

―T4  1.6

そのかわり、
―尿素窒素 53
―クレアチニン 2.5

これは想定内。だって甲状腺がよくなったから。腎臓機能はちょっと悪くなる。
プラス、このころ生食を始めたので、尿素窒素の値の高さは予想できた。
0.7mlでもこれかぁ。よし、思い切って0.5mlまで減らしてみよう。
甲状腺、少し悪い方が腎臓にはいいんだし。(極論だけど)
そして、半年後。

10/28/2007の血液検査結果

正常値外のもの

―尿素窒素  52
―クレアチニン 2.7

―T4  0.9

というわけで、最近はお薬をあげない時もあったり。
腎臓と連動しているので、その真ん中を取れるように頑張っている。
腎臓は確かに悪くなっているけれど、それも「数字」より「葵の体調」をメインに考えて。
今のところおしっこの量も多くない。だから、まだ大丈夫。

あんまり考えすぎると、悲しくなっちゃうから。
仕事に外に出るのもつらくなっちゃうから。
そうすると、あおちゃんにもそれが伝わって、あおちゃんまで沈んじゃうから。

だから、大丈夫。数字ばかり追っていたら大事なこと忘れそうだもん。

一緒にいる間は楽しくね。美味しいもの食べさせて。いっぱい撫でて。
大好きだよって言ってあげて。療法食、嫌いなら食べなくてもいいよ。
お薬も、出来るだけ少なくするよ。(でもちょっとは飲んでね)

それがあおちゃんにとっての幸せだと信じてるし、
あおちゃんが幸せなら私も幸せなの。

ガキ大将、小鉄の件だけは・・・謝りようがないけど。
いや、これは辛抱してもらうしかないよねぇ、やっぱり。

Comment
あなたの想いがあおちゃんにちゃんと届いてその答えがあおちゃんの検査結果に出ているんじゃないかな
おいしいもの食べさせて命いっぱいの愛情を注ぐのが一番のお薬だと私はおもうね!
チャチャママ .. .. 2008/01/30 Wed 23:40 [ Edit ]
e-141チャチャママさん

いつもコメントありがとう!
そうだよね、そうだよね。相手は口をきかないから、何が一番いいのか想像するしかないんだけど。大好きだよって気持ちが通じると、ちゃんと「わかってるよ」ってサインをくれる。動物って優しいよね。チャチャちゃんもそうでしょう?
きゃむ .. .. 2008/02/01 Fri 01:02 [ Edit ]












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。