スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
37週検診
2008.12.24(Wed)
今週から毎週検診があるということで37週検診に行ってきた。

今日は先日行ったGBS検査(B群溶連菌検査)の結果がわかる。
結果は・・・ポジティブ。保菌者ということだ。

この検査を受ける前、ドクターに
「グーグルで調べておいてね。でも100%その情報を信じないでね。
間違った情報も多いから」と言われた。
それで、この聞きなれない言葉を一生懸命調べたのだ。
検査の直前にドクターと再確認したことといえば

①この菌自体はそこらじゅうに存在していて特別な菌ではないこと
②普段は大人にはまったく悪さをしない菌だということ
③妊婦の4人に1人がポジティブだということ
④ただ、新生児にはまだ免疫がないので、産道を通るとき感染しないよう、産む時は母体に抗生物質を投与する必要があること

だった。
特にドクターは
「とにかく、Common(一般的)だから。ポジティブでも全然構わないから」
と強調していた。

だから、ポジティブだという事実も実にさらっと言われたし、
私もそんなに気に留めていないはずだった。
はずだったのに。

家に帰ってから、もう一度ググって色々調べたら、なんだか怖くなってきてしまった。
どうしよう、万が一感染したら。とか、なんで私はこの菌を持っているんだろう、とか。
考え出したらきりがなくなってきて。

どどーんと落ち込んでしまったのだった・・・。

けれども。
「なんでもないってドクターも言ってたでしょ。
お母さんになるんだからそんな小さいことでいつまでもくよくよするのはやめなさい」
と、Wii Sportsを汗をかきながらやっているダンナに諭され、
急に悩むのが馬鹿らしくなってしまったのだった。

そうだね。今の段階ではちび太はそんな心配もなく羊水の中で元気いっぱい。
本当に感染率が高くて怖い菌なら、
産道を通らなくてもいい帝王切開に強制的になるはず。だからきっと大丈夫だ!

結局、悩んだといっても実質は1,2時間の話だったわけなんだけど。
うーん、落ち込むのも浮上するのも速攻だな。
た、単純ってことかな・・・。
でも、やっぱりちょっとは怖いんだよ。
だけど、ちび太を信じて。自分を信じて。そいでドクターを信じて。
後20日。無事に会えるのを、楽しみに待ってるからね


Comment
後20日か… 間もなくだねv-82

しっかし、いろいろ気にしなくてはいけないことがあるのね。
でもポジティブでも気にしなくて大丈夫なら、なぜそんな検査をするのだろう・・・
余計な心配するほうが、母子ともによくないのでは???
Kiyomi .. .. 2008/12/26 Fri 10:53 [ Edit ]
ママになるのは一人の人間をこの世に産み出すってことなんだからそりゃいろいろあるよね 
大丈夫、君たちのべべちゃんなら
ねっv-415
チャチャママ .. .. 2008/12/26 Fri 14:19 [ Edit ]
e-274Kiyomi

「気にしなくてもいい」というのは、抗生物質という対策があって、それで確実にコントロールできるからだと思うよ。何も対策をしなかった場合、1%の確率で赤ちゃんに感染して、そうすると結構大変なことになるらしいの。日本だと、逆にそこまで説明せずに「念のため抗生物質を・・・」って感じで過ごしてしまう場合も多いみたいよ。きちんと説明があるのはアメリカならではだと思う。

e-274チャチャママさん

うー、そうだよね。新しい命を送り出すって、簡単なことではないよね、やっぱり。高齢出産だから今まで色々検査があって、だけど全部パスしてきたから、なおさら「検査に引っかかった」って事実でぐわ~んとしてしまったのよね。うん、きっと大丈夫。ありがとう!

きゃむ .. .. 2008/12/26 Fri 23:00 [ Edit ]












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。