スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはな、おさせてぇ~
2010.05.27(Thu)
以前もちらっと記事に書いたのだけど
Lisaが持ってるネズミのおもちゃ「Zhu Zhu Pet」が大好きなタイちゃん。

鼻を押すと「ハロー」やら「チュッ」やらいろんな音がする。

そこで。

いまだ一度も音のしない小鉄の鼻を。
懲りずに押してみるタイちゃん。

resize1346.jpg

どう?音がする??

resize1347.jpg

うーん、なかなか触れないね。

resize1348.jpg

ざんねーん。
今日も成果なしでした~。

嵐が去って・・・・。

resize1349.jpg

ちょっと遠い目の小鉄・・・。

話はちょっと変わって。

冷蔵庫にお絵かきしている時「ママ、何か描いて」とクレヨンを渡されたので。
ネコを描いてみた。
それを見て「にゃんにゃん、にゃんにゃん!」と大喜びのタイちゃん。
(4本足の生き物はすべて「にゃんにゃん」なのです)
その後タイちゃんがその絵に付け加えたのは―――

resize1350.jpg

うん、間違ってないよ、タイちゃん。
小鉄、そんな感じ(笑)。
頑張れ、小鉄!!
スポンサーサイト
おいらと遊ばないヤツは・・・・
2010.05.22(Sat)
我が家の朝はそりゃーもう、すったもんだで。
忙しいっていうかネコの手も借りたいっていうか。

タイちゃんと一緒に朝食をとることを心がけているので
離乳食及び自分の分で、それだけでもうてんてこ舞いざんす。

そんな嵐のような状況の中。
手を貸してくれるはずのネコは、ねずみのおもちゃで我を忘れていて
人間がどれだけせかせかしてようが、まったく意にも介しておらず。

「そんなに慌しくしてないでさぁ、まぁ、おいらと遊ぼうよ」
ぐらいのアピールをしてくるのだ。

だからね、そんなヤツは無視、無視。
さ、タイちゃん、まんまん食べようね~♪
と、親子の団欒(戦争??)を楽しんでいると。

いきなりテーブルに飛び乗って私のお皿に鼻先をくっつける不届きものが!!
コーンマフィンなんか、食べないくせに何をする!!

resize1344.jpg

うひょ~!!ねずみ・・・・・!?
・・・つーか、するか、こーいうことを~
くぉ~の~やろめ~!!
(食べかけの見苦しい画像、申し訳ございません・・)
と怒りまくっている私の目の前で
何事もなかったかのように外を眺める容疑者K。

resize1345.jpg

その後も「投げて~」と催促するわけでもなく。
しら~っとその場を離れていった小鉄。

嫌がらせだな、確実に。

resize1343.jpg

いーえ、あなたです。
ネコもこーいう逆襲をするのねぇ。
そういえば大昔、ちょっとあおちゃんをしつこくからかったら
仕事から帰って来た私を迎えたのは
床に置きっぱなしにしてあった上着に乗った見事なウンPでした。

後にも先にもあおちゃんがトイレ以外のところでウンPをしたのはその1回。
あれも逆襲だったのだよね、やっぱり。

いや~、ネコは怖い怖い・・・。
追われ、追われて・・・・
2010.05.14(Fri)
タイちゃんの室内占有率が増すにつれ、
どんどん居場所のなくなっていく小鉄。
とにかくタイちゃんは小鉄を発見すると触らず(=掴まず)にはいられないので
おちおちお昼寝などしていられない今日この頃なのだ。

かわいそうなので。

タイちゃんの手が絶対に届かない一角に
小鉄の避難場所を作ってあげた。

resize1339.jpg

どぉっすか??よさそう??

resize1338.jpg
爆睡。

よかった、よかった。
これで今日から心置きなく昼寝ができるね。

ちょっと前まではこのソファが定位置だったのだけど。

resize1340.jpg

最近はここもタイちゃんのテリトリーに入ってしまったため
とんとお見かけしないこの光景・・・。

うーん、ほんと、申し訳ないねぇ、小鉄くん。

おまけに。
外に出れば、これ、このように。

resize1341.jpg
resize1342.jpg

ちょっと腰が引けつつも、タイちゃんにちょっとは触られてあげてくれる

偉いぞ、小鉄!
よし、今日もささみのフリーズドライをあげよう!!

・・・そうやって
やっぱり着実に小鉄を甘やかしていく私であった。

だって。
小鉄は頑張ってるんだから!!(何も言われてないのに逆ギレ)
す、すずめをパクッとな・・・
2010.05.04(Tue)
それは一瞬の出来事だったのだ。

家族でお出かけの週末。
いつも通り、ドアを開けると真っ先に外出するのは小鉄くん。
すると。

「うわ~!こてつぅ~!!」というダンナさんの悲痛な叫びが
なんじゃなんじゃ、と慌てて表に出ると。

すずめと小鉄の夢のツーショットが!
えと、ショックのあまりその光景をあまり覚えていないのだけど
ダンナさん曰く
「すずめをパクッとくわえてね」
なぁーぬぃ~!!
「そいで、逃げようとしたすずめをバシッと叩き落してね」
なんだと~!!!

や~め~れぇ~・・・・。

その後はタイちゃんを抱っこしていて身動きの取れないダンナさんに代わり
不肖、わたくしめが。

よろよろ低空飛行で逃げ続けるすずめを追いかける、
野生児小鉄を必死に制したのであります。

取り押さえて家の中に放りこむまでの間
大人しく抱っこされていた小鉄の小さな心臓はバックバク
たぶんここ最近における一番の興奮な出来事だったに違いない。

すすめさん、本当にごめん・・・。
パクッとしたものの頭は振ってなかったようだし、
叩き落したってことは爪も出してないはず。
よろよろしながらも飛べていたし、
その後チェックした時も歩いてたから大丈夫だと信じたいけど。
致命傷でないことを祈ります~・・。

しかしですね。
実はこの一件で一番びっくりしてたのはどうやら小鉄。
「パクッとしたら本当にパクッとしてしまったんですよぅ」って感じで
よろよろのすずめに追いつきながらも
「小鉄!小鉄!!」と止めたら
「な、なに!?」って振り向いてすずめから注意がそがれてたし、
その後抱き上げてもまったく抵抗するそぶり無かったし。
家の中に入ってもまん丸な目をしたままそこにぼーっと佇んでました。

いやはや、一大イベントだったね、小鉄。
もう今後はこのような野性味に満ちた行動はできれば控えてくだされ。
ほんとうに。お願い・・・。

resize1320.jpg
いやー、すごい体験で。

resize1319.jpg
おいら、休憩しますので。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。