スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出会いと別れの2009年
2009.12.31(Thu)
今年は大きな大きな出会いと大きな大きなお別れがいっぺんに来た年。

年が明けてすぐ、新しい命が我が家に誕生した。

resize0823.jpg

すくすくと成長し、今ではすっかり人間ぽい(笑)。

resize1207.jpg

そして―――。
かけがえのない時を17年間一緒に過ごした一つの小さな命とのお別れ。

resize1224.jpg

昨日の夜、ベッドに入ったら急にいろんなイメージが浮かんできてね。
久しぶりに大泣きしてしまった。

resize1222.jpg

あおちゃんの為に揃えたハーブもサプリも。
結局整理できないまま半年過ぎてしまった。
ひとつひとつのサプリにたくさんの思いとか願いとかつまっていて。

resize0649.jpg

これから悪くなるであろう腎臓のことを考えて日本から取り寄せたコバルジン。
介護する心構えはばっちりだったのに。

「そんなのいらないからね~」って。
さっさと旅立っちゃったんだ。

resize1223.jpg

あおちゃーん、そっちはどんな感じ?
元気に遊んでる??

大雪の日に授かった命と。
満開の桜と共に去っていった命。
今年は命の大切さを心から噛み締めた一年になった。

来年はどんな年になるかなぁ?

ブログに遊びに来てくださった皆さん、コメントをいただいた皆さん、ありがとう!
来年もぼちぼち更新していきますのでよろしくお願いします。

よいお年を~!!

あ、小鉄の存在を忘れてた・・・。
新年一発目でいっか。
今年もこんな役回りだった小鉄くんでした(笑)。
ちゃんちゃん。
スポンサーサイト
クリスマスでしたね。
2009.12.30(Wed)
家からちょっとだけ見えるエンパイアステートビルが赤と緑にライトアップ。

クリスマスです。
このシーズンはやけに心がうきうきしますな。

ダンナさんとタイちゃんの連名で、お花をいただきました

resize1219.jpg

あ、お兄さん、それ、食べれませんから。

resize1218i.jpg
え?だめ??

毎年恒例のチキンの丸焼き。

resize1216.jpg

いつもは醤油ベースの和風な味付けなんだけど今年はローズマリーと塩・こしょう。
中にはもち米が詰まってま~す

大根サラダとほうれん草のポタージュを付けて。
ドリンクは近くのリカーショップで買った、ほぼ(!?)ノンアルコールのシャンパン。
授乳中なので残念ながら飲めないのです・・・。ちぇっ。

さらに、今年は豪華にクリスマスケーキなどを。

resize1217.jpg

2人なのにこの大きさ(笑)。
大変おいしゅうございました~。

小鉄にはチキンの味が染みてなさそうなところを少々と、生クリームをおすそ分け。
来年はタイちゃんも一緒にお祝いできるよね。
楽しみです。

皆さんはどんなクリスマスだったでしょうか??
愛とおいしいものに囲まれたクリスマスだったらいいなぁ。

遊びたいんだけど・・・
2009.12.25(Fri)
日本から戻って来て、動きも素早くなったタイちゃん。
11ヶ月も一緒にいればそろそろ慣れてきたと思われる小鉄。

すこーしずつ距離が縮まっている模様。

相変わらず小鉄好き好きのタイちゃんなのだが
気持ちがちょっと空回り???

resize1202.jpg

タイちゃん。
それ、小鉄の。
ほら、あなたのだーい好きな小鉄、そこにいるじゃない。

resize1201.jpg

・・・気がつきませんでした。

resize1204.jpg

あ、タイちゃん。
君が破壊したそのうちわ、小鉄が気になってるみたいよ。
そこそこ!

resize1203.jpg

またしても、気がつきませんでした。

あ、タイちゃん!今度こそこーんな近くに!!

resize1205.jpg

―――えーっと。
大好きな割にはあんまり注意してないのね・・・。

resize1200.jpg

そうね、もう少ししたら追いかけっこでもなんでもしてあげて。
楽しみに待っててよ。
紫、3周忌
2009.12.21(Mon)
今年の紫の3周忌は日本に。
なので、アメリカに戻って来て落ち着いてから、やっとできた。

少し遅くなってしまったけれど。

IMG_0216.jpg

木の箱の中には今年から葵も一緒に眠っている。
狭いキャリーの中で二匹、肩を寄せ合っていたように。
今もあの当時のようにちょっと窮屈そうだけど寂しくはないはず。

だからね、今年はなんだか「命日だから、あれしてこれして・・」っていう
強迫観念っていうのかな、紫が寂しくないようにって変な使命感が少し薄れた。
それは決して紫のことをおざなりにしてるわけじゃなくて。
心の中にいる紫の場所がちょっと居心地のいい所に移動したっていうか・・。
うまく紫の死と折り合っていけるようになったというか。

ま、気持ちの問題だけど。

紫の写真を前に手を合わせていると、最期のつらい思い出や後悔だけじゃなく
例えば、紫はとっても寒がりだったから「ん?ヒーターが壊れてる??」と思うと
送風口のまん前にどかっと寝ていて温風を全部ブロックしていたこととか。

私の着ている長袖の、手の方から無理やり頭を入れて上ってきて
胸元で暖をとっていたこととか。
そういう小さいエピソードが次々と連想的に浮かんで。

あぁ、やっと乗り越えてきたかも、って思うんだ。

これから段々と、こうして紫を思い出すとき
胸が苦しくなるんじゃなくてほんわかした気分になっていけたらいいな、と。
きっと紫もそう望んでくれてるんじゃないか、と。

そんな感じの、やっと前向きな3年目です。

むーちゃん、遊びに来てくれてるかな??
きゃむ家は新入りのちっちゃいのがいて賑やかでしょう?
むーちゃんも、葵が来て賑やかになったかな??

今は少し離れているけど、変わらずむーちゃんもきゃむ家の一員だからね。
ご無沙汰なり~
2009.12.14(Mon)
日本から無事戻ってまいりました~

ほんとはもっと早く更新する予定だったのだけど
タイちゃんを連れて一人で飛行機に乗るのは大変だろうと、
義母が一緒に来てくれたので、なんだかんだと忙しくて。

そしてそして、久々の小鉄は元気にお迎えしてくれました

預かっていただいていたお家はかなり居心地がよかったらしく。

P1020529.jpg

こんなところに入ってみたり。

P1020550.jpg

そんなところを覗いてみたり。

P1020553.jpg

はたまた、あんなところに収まってみたり、と充実していたご様子。
ほんとーにほんとーにかわいがっていただいて感謝!!

しばらくお留守番はなしだよ~。
また毎日楽しく過ごそうね☆

IMG_0150i.jpg
お帰り!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。