スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コテツ、マイラブ。
2009.08.29(Sat)
えっと、タイちゃんのブログにも同じ記事なので、手抜きでーす。
いぇい、いぇい。


小鉄が我が家にやって来て、もうすぐ2年。

タイちゃんが生まれてまもない頃は葵も健在だったので
猫と赤ちゃんの共存をテーマにすったもんだしたものだった。

その努力が実ったのか、それとももともと小鉄はそんな性格なのか
今のところ、まったく問題ナッシングで平和な毎日である。

現在。
タイちゃんのラブを一身に集めている小鉄。
小鉄が毛づくろいをすれば笑い、小鉄が走れば笑い。
なーにがそんなにおもろいのか
小鉄のスリムでハンサムな見た目はタイちゃんの笑いのつぼらしい。

resize1083.jpg

なので。
タイちゃんがぐずりだしたらとりあえず、小鉄の近くに。
新しい猫の利用法である。

resize1085.jpg
resize1086.jpg
コテツだぁ~

それを知ってか知らずか、小鉄もたま~にタイちゃんの側を通り過ぎてサービス。
(通り過ぎるだけ)

resize1084.jpg

ほらほら、今日は随分近くまで。

resize1082.jpg

おー、いい笑顔ですな、相変わらず。
早く一緒に遊べるようになるといいね!!

resize1087.jpg


スポンサーサイト
お盆。
2009.08.18(Tue)
お盆がやってきた。

去年の今頃はむーちゃんのためにお線香を灯して。
まさか今年2人揃ってまつることになるとは想像してなかったよ。

resize1070.jpg

あー・・・、つらいな。
日頃はタイちゃんのお世話に追われてあっという間に過ぎてくけど。
まだ、だめだな・・。

「If I knew it would be the last time」

という詩を知っていますか。
タイトルのまんまです。
いい詩だよ。

だけどさ、つらいのはそういうことじゃなくて。
何かが出来なかったから、ということじゃなくて。

愛してたから。
大好きだったから。
最後なんて来て欲しくなかったんだ。
ずっとずっと来て欲しくなかったんだ。

それでも、こうして、私が送り出す方でよかった。
毎年むーちゃんとあおちゃんの為に明かりを灯して
2人が帰ってくる場所がある。

今年は2人で遊びに夢中で帰りそびれちゃってるかもしれないな。
それとも、葵の話を聞いて、むーちゃんがタイちゃんを見に来てるかも。
猫大好きのタイちゃんが天井に向かってニコニコしてる時があるから
ちょっとは顔を見せてくれてるのかもしれない。

どっちにしても、2人一緒だということが慰め。
何年経っても、最高の猫達。
私の自慢の、最高の猫達。

resize1071.jpg

resize1072.jpg

毎年こうしてお花いっぱいのお盆にするからね。
私の「大好き」が2人に届きますように・・・。
フロントラインな季節。
2009.08.12(Wed)
夏ですねぇ。
夏といえばフロントライン!

葵は夏の間だけ3ヶ月間フロントラインをつけてたけど
小鉄は外に出るようになったので毎月必須。

「舐め取られないよう、肩甲骨の間に」アプライするよう書いてあるのだが
フロントラインに露ほども動じなかった葵に比べ
小市民な小鉄は毎回大騒ぎ!!

なんと肩甲骨の間も余裕で舌が届くため、うなじの辺り(?)にオンしている。

resize1056.jpg

ね、肩甲骨は舐められてるでしょ?
なので、その少し上にちゅーっとするのです。
まぁ、舐めても平気らしいのでそんなに気にはしてないけども
効果が薄れてしまうのはマズイもんね。

「変なものが!俺の体に!!」
てな感じで。

resize1057.jpg

大事件だねぇ(笑)。

だけどさ、ほら、見てごらん。
フロントラインのパッケージ。

resize1059.jpg

見慣れた顔じゃないの~??

resize1060.jpg

そうそう、君。

resize1062.jpg

お仲間じゃーん。
そんなに嫌がんないで慣れていこうぜ!

resize1058.jpg

そんなの関係あるか!

ちなみに今回は「フロントライン Top Spot」を使った。
いつもは「フロントラインプラス」なんだけど、店員さんに違いを聞いたら
プラスはすでにfleaがいる場合で、top spotはいない猫用と言われたので。

ご参考まで~。

サイズはピタピタで。
2009.08.06(Thu)
ちょっとちょっとー。
しっぽ見えてますけど。

resize1043.jpg



resize1044.jpg

そのゴミ箱さー、後でちゃんと直しておいてよね。

猫はもともと狭いところが好きなんだろうけど。
体にフィットするのが安心できてよいらしい。

resize1053.jpg

小さい方も一応試してみての結果。

resize1055.jpg

だってさー、もしかしたら「猫鍋」に引き続いて「ゲータレード猫」って本が
出るかもしれないでしょ。

resize1054.jpg

そだね。付き合ってくれてありがと。

このダンボールもしばらく捨てられないかぁ。

猫を飼っている家に遊びに行って
明らかに必要ないと思われる段ボール箱が
部屋の片隅にぽつんと置かれていても疑問に思ってはいけない。
それは、そこに、必要があって置いてあるのだ。

猫のいる家を常にこざっぱりさせておくコツは。

通販のダンボールや、買った靴が入っていた箱(ふたも含む)などは
猫のアンテナに引っかかる前に、あとかたもなく、つぶすべし。

以上。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。