スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰の間に。
2009.01.27(Tue)
子供が生まれました~。
1月15日に、3290gの元気な男の子を授かりました。
タイちゃんです。

無痛分娩だから怖くもなんともないの、なんて日本の友達に自慢していたら
初産のせいかお産の進みが遅く、結局いきむ寸前で麻酔がほとんど切れ、
その段階ではすでに麻酔の追加も出来ないということで
ひじょ~に痛いお産になってしまったのでした。とほほ・・・。

病院から帰って来ると。
泣き喚く新顔に皆さん興味深々。

resize0804.jpg

resize0803.jpg

新しいお仲間ですよ。仲良くしてね~。


スポンサーサイト
いよいよ39週。
2009.01.08(Thu)
なんと、とうとう39週。
妊娠総週は40週なので、つまり、そーゆーこと。
前回は1/2、新年早々の検診で、
その時「赤ちゃんがだいぶ下がって来てるから、いつ生まれてもおかしくないよ」
と言われた。なのでどきどきしていたんだけど。

結局何もないまま今日の検診を迎えたのだった。
何もない??
ううん、そんなことはないな。
2,3日前から軽い生理痛のような痛みを感じ始めたので、それを先生に言うと
「うん、陣痛の始まりだ」と、笑顔で言われた。

今日の診察ではさらにさーらーに赤ちゃんが下がっているとのこと。
だけど子宮口は閉じているらしい。
陣痛がいつ本格的になるかわからないので、
週末に産気づいた場合の注意事項を聞く。

陣痛は5分間隔で1時間続いたら、先生に連絡。
破水したら、連絡。でも、夜中だったら朝7時くらいまで待つ。
破水したときの水の色がグリーンっぽかったら、朝まで待たずに連絡。
(赤ちゃんが胎便をした色らしい)
赤ちゃんが動かなくなったら連絡。
だけど、甘いジュースを飲んでみて、動くようなら待機。

ふう~。なんだか最終章に入ってきた感がひしひしするなぁ。
どきどきです。

ちなみにこの先生、ウディ・アレンに似てるの。
いっつも襟がぴしっとしてないし、髪は寝癖がひどいし、
時々パンの食べ残しみたいなのがついてるし(笑)。
アメリカ版、赤ひげセンセ?
そんなだけど、他の病院とかからも患者がReferされてくるという、
腕の良い先生らしい。←ほんとか!?

きゃむ家では「おっさん」という愛称で呼ばれてます(笑)。
声が大きく、いつも元気で明るくて、憎めない先生です。
あと少し。ちゃんと面倒見てね


あけましておめでとうございます。
2009.01.06(Tue)
新年ですね。
明けましておめでとうございます。

今年は妊婦といういい訳もあったので、お節はミツワで注文した。
そしたら。

resize0800.jpg

このような豪華なお正月に~!!
一応昆布巻きは例年通り作ったものの、こりゃ毎年頼んだ方がいいや。
我が家のお雑煮は、醤油ベースで具は里芋と大根。
そこに焼きもちを入れる。
で、その上から「ふりかけ」と呼ばれる、鰹節とのりを混ぜたものをかける。

ということは。

resize0797i.jpg

resize0798.jpg

こうなる。

葵の追加の血液検査は問題なく、
抜歯のための麻酔もかけられると太鼓判
出産が終わったら、葵の3本抜歯が待っているけれど
今のところ、きゃむ家は穏やかに新年を迎えることが出来た。

皆さんはどんなお正月でしたか??

本年も葵・小鉄ともどもよろしくお願いします

resize0802.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。