スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマスです。
2008.12.26(Fri)
まぁ、特にクリスチャンというわけでもないのだけど。
クリスマスなので、お祝いします。
日本人なので。

我が家は毎年、チキンの丸焼き。

resize0795.jpg

チキンの中に入っていた内臓一式はにんにく醤油で炒めておつまみに。

写真を撮ってから、だんなに
「チキンって普通、お腹が上なんじゃ??」と突っ込まれた・・・。
確かに。そうだよね。ごめんよ、チキンさん・・・。

プラス、今年はだんなの希望によりチーズケーキ。
正確にはスフレチーズケーキを作りました。
おいしくいただきました~。ワインを飲めないのが本当に残念!

ちなみにこの子達も。

resize0794.jpg

resize0793.jpg

ホルモン剤などを使っていないオーガニックチキンのささみ、
茹でたて & 茹でスープつきを食べましたよ。
ちなみにこれ、「おかわりください」の2杯目。

クリスマスなんだかどうだかノーアイデアだったと思うけど
おいしいものが貰えて、とりあえずよかったね

スポンサーサイト
37週検診
2008.12.24(Wed)
今週から毎週検診があるということで37週検診に行ってきた。

今日は先日行ったGBS検査(B群溶連菌検査)の結果がわかる。
結果は・・・ポジティブ。保菌者ということだ。

この検査を受ける前、ドクターに
「グーグルで調べておいてね。でも100%その情報を信じないでね。
間違った情報も多いから」と言われた。
それで、この聞きなれない言葉を一生懸命調べたのだ。
検査の直前にドクターと再確認したことといえば

①この菌自体はそこらじゅうに存在していて特別な菌ではないこと
②普段は大人にはまったく悪さをしない菌だということ
③妊婦の4人に1人がポジティブだということ
④ただ、新生児にはまだ免疫がないので、産道を通るとき感染しないよう、産む時は母体に抗生物質を投与する必要があること

だった。
特にドクターは
「とにかく、Common(一般的)だから。ポジティブでも全然構わないから」
と強調していた。

だから、ポジティブだという事実も実にさらっと言われたし、
私もそんなに気に留めていないはずだった。
はずだったのに。

家に帰ってから、もう一度ググって色々調べたら、なんだか怖くなってきてしまった。
どうしよう、万が一感染したら。とか、なんで私はこの菌を持っているんだろう、とか。
考え出したらきりがなくなってきて。

どどーんと落ち込んでしまったのだった・・・。

けれども。
「なんでもないってドクターも言ってたでしょ。
お母さんになるんだからそんな小さいことでいつまでもくよくよするのはやめなさい」
と、Wii Sportsを汗をかきながらやっているダンナに諭され、
急に悩むのが馬鹿らしくなってしまったのだった。

そうだね。今の段階ではちび太はそんな心配もなく羊水の中で元気いっぱい。
本当に感染率が高くて怖い菌なら、
産道を通らなくてもいい帝王切開に強制的になるはず。だからきっと大丈夫だ!

結局、悩んだといっても実質は1,2時間の話だったわけなんだけど。
うーん、落ち込むのも浮上するのも速攻だな。
た、単純ってことかな・・・。
でも、やっぱりちょっとは怖いんだよ。
だけど、ちび太を信じて。自分を信じて。そいでドクターを信じて。
後20日。無事に会えるのを、楽しみに待ってるからね


このクリブは誰の??
2008.12.22(Mon)
臨月に入った。

親や友達が続々とベビーアイテムをくれて、すっかり準備万端。
皆、ありがとう!本当に助かりました。

ただ、クリブとインファントカーシートだけは
試用期間が短いことも考えてCraigslistで中古をゲットしたのだ。

そして、その、クリブなのだが。

resize0751.jpg

えっと。あなたの物ではないんだけども。

resize0754.jpg

気持ちよくお休みのようだけど、やっぱりあなたの物ではないんだけども。
静かだなーと思うとMobileの下でぐーすか寝ている小鉄。

時々、不思議そうに私の大きなお腹を見上げる。
うん?何か中にあるぞ??ってわかってるのかな。
ちび太が出てきてクリブに寝れなくなったら寂しがるかな。

小鉄はお兄さんになるんだから。
ちび太にクリブ、ちゃんと譲ってあげてね。

病院デー。
2008.12.15(Mon)
病院に行ってきた。
葵のチェックアップと、小鉄のワクチン。

新しい病院に行くのは毎回どきどきする。
一応レビューなんかを参考にしていくのだけれど
いい先生だといいなぁ、とか病院の設備はどんな感じかな、とか。

今回の病院は家からも近く、猫専門で、先生も色々勉強してる。
なかなかよい病院でした。

さて、葵の診断はというと。
まず、痙攣に関しては、痙攣の最中におしっこもよだれも流さなかったこと。
痙攣の後にすぐまっすぐ歩き始めたこと、プラス、目に何も異常が見られない。
なので、神経系の検査もちょっと先送りしましょう、という話だった。

それよりも問題なのは「歯」だそうで。
葵は去年歯のクリーニングをしたものの、結構すぐに歯石がついた気がして
クリーニングをしたばかりなのになんで?と、少し疑問だったんだよね。

病名は「Feline Odontoclastic Resorption Lesions」。
略して「FORL」、日本語では「破歯性吸収病変」という病気らしい。
えーと、詳しいコピーも貰ったのだけれど、詳しいことが知りたい方は
自分でググってみてください。←いい加減

この病気は痛いんだって。葵の歯茎はちょっと腫れていた。
「ここをつつくとね、きっと飛び上がるよ。痛いんだよ。」
と言いながら、先生が細い棒みたいのを持ったから
本当につつくのかと思ったよ・・。怖いな、もう。

原因はわからないので、例えきちんと歯磨きをしていてもなるそうだ。
葵は歯を3本抜く必要があるんだって。
痛いんならNo Choiceだよね。麻酔、耐えられるだろうか。

持病の甲状腺は、今回数値を下回ってしまった。
つまり、正常値以下ってこと。
薬(メチマゾール)の量は現在0.5mlを日に2回。
それをしばらく0.3mlまで減らすことになった。なんかどんどんよくなってる!?
血圧も異常なし。甲状腺以外の血液検査の項目もまったく問題なし。
うーん、実に健康だ。

なのになんで痙攣??さっぱりわからん。

一方の小鉄はさらに輪をかけて健康体。
歯はぴっかぴか。耳も綺麗。先生曰く「口の匂いも完璧!」
爪を切ろうとした先生の腕に猫パンチと猫キックをお見舞いし、
「この暴れん坊め!」と褒められて(?)いた。
無事ワクチンも2種類接種。
次回は1年後だね。

今回の診療費は2匹合わせて$462.10でした~。

葵の抜歯はいつにしようかな。

resize0745i.jpg
相変わらず。
2008.12.08(Mon)
出てますね、ベロ。

resize0736.jpg

出てますけど、ベロ。

resize0737.jpg

・・・・いや、何でもないです。
ベロ、長いのかな・・・。
そして、2周忌
2008.12.03(Wed)
早いもので、紫が旅立ってから2年が過ぎた。
その日は日曜日で面会が許されず、
家で落ち着かない気分でいたら、電話が来たのだった。

2年て長いようで短いね。
花を供えて、お線香をあげて。
今年は大丈夫と思ったけど、やっぱり泣いてしまった。

resize0749.jpg

だけど私にはまだ大切な命が2つ託されているから。
紫への思いは、ちゃんと引き継がれているよ。
命の大事さを紫が教えてくれたから。
猫と住む楽しさを紫が教えてくれたから。
毎回ことあるごとに言ってるけど。
今回も言うね。

ありがとう、むーちゃん。
大好きだよ
2度目の痙攣
2008.12.02(Tue)
妊娠後期で胸焼けに悩まされている。
喉元が熱くなって吐き気がするのでリビングで横になる毎日である。

今日も朝から具合がよろしくなく、リビングのソファーに横になっていた。
すると、葵がトイレに入ったのがわかる。
うとうとしながら、あ、この長さならおしっこかな?なんて考えていた。

直後。
砂をかける音が普段と違うことに気づく。
これは。

一気に目が覚めてトイレに直行する。
案の定、葵はトイレの中で横になったままくるくると回っていた。
7月の時と一緒だ!目と口を全開にして、しっぽを思い切り膨らまして。

トイレの中なので、二次的な怪我はない。
だから私に出来ることといえば見守ることだけ。
止まって、止まって!と祈りながら見守ることだけ。
葵のわき腹をさすりながら、痙攣が終わるのを待つ。

前回より、時間的には短かった気がする。
葵の意識もあるようだった。
くるくる回りながら口に入る猫砂を吐き出そうとしていたから。
猫砂が麦でよかった。目にもいっぱい入ってしまった砂、
鉱物系だったら目を痛めてしまっただろう。

痙攣の後は自分でも心細いのか、私のそばを離れようとしない。
いつもはベッドルームの「あおちゃんマンション」でお昼寝の時間だけど
今はリビングの、さっきまで私が寝ていたソファで丸くなっている。
砂だらけの体も綺麗にしたし、耳の中に入った砂も見えるだけは取った。
今日はこのままゆっくり寝て体を休めてくれるといい。

本当は今回「葵の時間」というタイトルで、
年をとってからゆっくりゆっくり過ぎていく葵の毎日を書くつもりだった。
せわしい日常の中で時間の流れに逆らうようにまったりと過ごす
葵の生活を書く予定だったのに。

神様、まだです。
まだ葵を連れて行かないでね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。