スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノラ居候日記 ~3日目~
2008.07.25(Fri)
ノラのきゃむ家滞在も無事に3日目を迎えた。
あまりに小鉄が「ぼくんちだぞ、ここ、ぼくんち!出てけよな!!」と
ノラに主張するので、部屋の一角に強制的にノラのテリトリーを作ってみた。

resize0762.jpg

ノラお気に入りの冬用テント、こらのらさんが持参したノラベッド、そしてトイレ。
ご飯もこの一角であげるようにしている。

このテリトリー作戦はなかなか功を奏したようで
ノラは自分の居場所が出来てすっかり落ち着いてきた。

そんな3日目。
あいも変わらずフーフーシャーシャーな、こて・のらコンビ。
見ているきゃむはハラハラ。
すると、その真ん中を堂々と横切る影が。

―――葵姫。

まず、この時点で小鉄が沈黙。
いまだかつて小鉄は葵に向かってだけは「シャー!」を発動したことはない。
たとえダンナにはしょっちゅうでも。なので、黙った。

そして、葵は悠々とノラのトイレに入っていった。
この時点で今度はノラが黙る。「あれ、あたしのおトイレ!?」

皆が固唾を飲んで見守る中、葵は。
ノラのトイレで。

それはそれは見事なうんPをした。

「はー、すっきり」な葵さんはその後、
冬用テントの後ろにある自分のベッドに入っていった。

若者2人はすっかり気勢をそがれ、威嚇するのも忘れて
お互い踵を返したのだった・・・。

すごいぞ、葵さん!
うんPでこの激闘2人の頭を冷やすとは!
さずがの私も思いつかなかった作戦!
(思いついても実行は無理だけど)

一応葵ベッドはノラのテリトリーに入っているので
この後ノラが葵のすぐ側でうろうろしたのだけど、葵はまったく我関せず。
攻撃も威嚇もない、と判断して安心したノラはその横でうずくまる。
そしてしばらくの間、2人でのんびりした時間を過ごしていたのだった。
だって、そこに葵がいる以上、小鉄はノラに手を出せないんだもーん。

猫社会も良くできているんだなぁ。
なんだかんだで結局一番偉いのは葵姫、だね

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。