スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家の階級制度。
2008.05.07(Wed)
葵と紫は、私が日本から連れてきた猫なので
当然二人にとって私はお母さん、もしくはお姉さん的存在である。
図式にすると・・・

きゃむ>紫≧葵

紫の方が喧嘩が強いので、微妙に立場は上。

そんな「女の園」に、突然ダンナが転がり込んで来た。
ということで、当然こうなる。

きゃむ>紫≧葵>ダンナ

見事に最下層に入ったダンナ

二人が寝ていると、私は絶対に踏まれないのに、ダンナは踏まれまくり。
胸の上を横切られた時は、さすがに落ち込んでいたなぁ(笑)。
そんな階級差別が、このブルックリンの小さなアパートの中で
実にはっきりと行われていたのである。

そして時は流れ――

紫がいなくなって小鉄が登場。
今現在の我が家の階級は・・・・

きゃむ>葵≧ダンナ>小鉄

おぉ、やったね、ダンナさん!1ステップアーップ!!

なんと、最近の葵は、今まで私にしかしなかった毛づくろいを
ダンナにもしてあげている。髪の毛を一生懸命舐めるのだ。
ダンナは、「くすぐったい、くすぐったい」と言いながら満更でもない様子
よかったねぇ~。
小鉄の攻撃をいっぱいかわしてあげてるもんね、きっとそのお返しだよ。

ちなみに。
そんな風にダンナを舐めている葵はぜーったい、どんなことがあっても、
どんな状況下でも、小鉄を舐めることだけはありません。

だって、

大っ嫌いですから!


一方の小鉄は最近「葵をぺろぺろ」をかなり頑張って実行している。
しかし、どうも小鉄はべろの使い方があまりうまくないようなのだ。
ご飯を食べた後の汚さもハンパないし、「毛づくろい」されたはずの葵は。

resize0602.jpg

・・・う~ん。「毛づくろい」っていうか・・・・。

resize0601.jpg

・・・う~ん。どちらかというと「舐めまわされた」っていうか・・・。

おーい、小鉄、これでいいのか?
これで終了なのか?

resize0579.jpg

・・・だそうですので。

そんな小鉄さんバージョンの階級は

小鉄=葵=きゃむ=ダンナ

という感じらしく、なんなら

小鉄>葵=きゃむ=ダンナ

というパターンもあり、葵も私もダンナも、仲良く小鉄に踏まれまくっている。
あるいは、着地されまくっている。←ひどすぎ・・・
うーん、これでいいのだろうか・・・・??
そろそろ一向一揆でも起こすべきではないかい?


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。