スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猫目を彩るもの。
2008.04.15(Tue)
「なんか、こいつ、だんだん白くなってんじゃねぇ?」
だとか、あるいは、
「小鉄、いつまでたってもシマシマ取れないなぁ。やっぱりロシアンとは言えないよなぁ?」
といった、ダンナの“ロシアン疑惑”発言に耐えかねたのか、
本日の小鉄はこのような姿に。

resize0564.jpg

これはね、名づけて「ロシアン強制ギブス」。
鼻に段差のないロシアンブルーの横顔を保つため、
小鉄が自らに課した試練なのだ!(ほんとか?)

resize0565.jpg

かわいそうに・・・。そんなことしなくても、きゃむはちっとも疑ってないよ、
小鉄がロシアンブルーだってこと。
ううっ、こんなつらい鍛錬までさせて・・・、まったくひどいダンナだよ・・・。

なんつって遊んでいたら、ふと、あるものに気がついた。
おぅ、これは?小鉄、君の目の縁にある、これは?

resize0566.jpg

ま、まつ毛でしょうかね?
ええ、まつ毛ですよ。しかも、黒々としておいでです。

なんと!猫にまつ毛があるとは!知らなかった・・・。
たぶん、あおちゃんは白いからわからなかったんだなぁ。

いやぁ、連日、勉強になります。
しかし、ちょっとわけて欲しいくらいなばさばさまつ毛。
たたでさえ、大っきい目なのにね。うらやますぃ~
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。