スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一日一ごろごろ。
2008.03.20(Thu)
長年、猫の「ごろごろ」は、「気分よかごろごろ」だけだと思ってたんだけど、
実は、他にも色々ごろごろパターンがある。

例えばね。
もう少し若かりし頃のあおちゃんは、ナデナデしなくても、
私の近くに来て私を見つめるだけで「ごろごろ」した。

小鉄は、ご飯ですよー、と、目の前にご飯が置かれると「ごろごろ」する。
ついでに、ご飯を食べながらも「ごろごろ」してるので、器用だなぁと思う。

この「ごろごろ」はなにかというと、「期待値ごろごろ」。
あおちゃんはナデナデを期待してごろごろ。
小鉄はおいしそうなご飯なのでごろごろ。
で、食べたらやっぱり美味しかったので、今度は「気分よかごろごろ」。
この二つはまぁ、似通っているのでおいといて。問題は。

「つらいんですごろごろ」だ。

私は今まで実際に聞いたことはないんだけど、
猫は、どこかが痛かったり、つらかったりすると、「ごろごろ」するらしいのだ。
オイオイ、ほんとかよー、とちょっと斜めに見ていたんだけど。
ちっと検索かけたら出るわ出るわ。かなりの実例数

この「つらいんですごろごろ」は超音波的なもので、
怪我とかの回復を手助けしているんだって。
だから、犬より猫の方が骨折の直りが早い。
しかも、この「ごろごろ」を人間の治療にも役立てようとしているらしい。

こ、これは目からウロコですよ。
超音波。
猫が。

すごすぎ。

そこで―――

「一日一ごろごろ」。

あおちゃんをごろごろ言わせることによって、超音波を出させ、
具合が悪いところを少しでも自力で直してもらおう、という。
そうしたらちょっと病院代が浮くかも、という。
・・・・えっと、わりと姑息な手です。

この超音波は外科的なことだけで、内科には効かないかもしれないな。
まぁ、それでもいいや。
どっちにしろ、ごろごろするってことは気分がいいってことだもんね。
ナデナデで血行もよくなることだし。いいことだらけじゃない

よっし。今日もがんばってあおちゃんをごろごろさせるぞぉ。

resize0500.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。