スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビル修復中
2008.03.27(Thu)
先日、ネコ病院に向かう途中で、おもしろいものを発見。

resize0465.jpg

わかりますか?
左から2番目(?)の高いビル、実は「絵」なの~。
すぐ右隣のビルも修復中で、こちらは黒い布がかかってるでしょ。
上の方までご丁寧に外観が描かれている布がかかっていて、
近くに行くまで気づかなかった。

5Aveだからかな?
とにかくおもしろかったので、写真載せておきます

スポンサーサイト
犯人はやっぱり。
2008.03.26(Wed)
最近、家に帰ると必ず目に入る、そこにあるべきではないモノ。
それは。

resize0506.jpg

私の“ナウシカ帽子” イ~ン 冬用猫テント。
片付けても片付けても、翌日には in テント。

なぜ??
なんでこの帽子だけなの?小・・・・おーっと。

ふ~、危ない危ない。いけませんね。これは民主主義に反します。

「疑わしきは罰せず」

そう。
例えそいつが犯人だと思っても。
1000%そいつ以外考え付かなくても。
証拠が必要なのである、証拠が。

そしてついに。

resize0505.jpg

・・・・・しっぽを出したな、小鉄。
っていうか、ソファーに乗るにもペット階段が必要な葵が
そんな所に乗れるわけないし。

なにがそんなに彼を刺激するのか、この帽子を見ると超興奮。
遊び仲間だと思ってる?それとも敵だと思ってる?
さっぱりわからないのだけど。
一つだけわかってることは、日に日にナウシカ帽子から毛が抜けてるってこと。

おまけに帽子からは小鉄の芳しいよだれの匂いが
あーあ、今シーズンのおニューだったのに・・・。
誰かそろそろ小鉄を止めてくれ~・・・。
こいつ、止まらん・・・。
一日一ごろごろ。
2008.03.20(Thu)
長年、猫の「ごろごろ」は、「気分よかごろごろ」だけだと思ってたんだけど、
実は、他にも色々ごろごろパターンがある。

例えばね。
もう少し若かりし頃のあおちゃんは、ナデナデしなくても、
私の近くに来て私を見つめるだけで「ごろごろ」した。

小鉄は、ご飯ですよー、と、目の前にご飯が置かれると「ごろごろ」する。
ついでに、ご飯を食べながらも「ごろごろ」してるので、器用だなぁと思う。

この「ごろごろ」はなにかというと、「期待値ごろごろ」。
あおちゃんはナデナデを期待してごろごろ。
小鉄はおいしそうなご飯なのでごろごろ。
で、食べたらやっぱり美味しかったので、今度は「気分よかごろごろ」。
この二つはまぁ、似通っているのでおいといて。問題は。

「つらいんですごろごろ」だ。

私は今まで実際に聞いたことはないんだけど、
猫は、どこかが痛かったり、つらかったりすると、「ごろごろ」するらしいのだ。
オイオイ、ほんとかよー、とちょっと斜めに見ていたんだけど。
ちっと検索かけたら出るわ出るわ。かなりの実例数

この「つらいんですごろごろ」は超音波的なもので、
怪我とかの回復を手助けしているんだって。
だから、犬より猫の方が骨折の直りが早い。
しかも、この「ごろごろ」を人間の治療にも役立てようとしているらしい。

こ、これは目からウロコですよ。
超音波。
猫が。

すごすぎ。

そこで―――

「一日一ごろごろ」。

あおちゃんをごろごろ言わせることによって、超音波を出させ、
具合が悪いところを少しでも自力で直してもらおう、という。
そうしたらちょっと病院代が浮くかも、という。
・・・・えっと、わりと姑息な手です。

この超音波は外科的なことだけで、内科には効かないかもしれないな。
まぁ、それでもいいや。
どっちにしろ、ごろごろするってことは気分がいいってことだもんね。
ナデナデで血行もよくなることだし。いいことだらけじゃない

よっし。今日もがんばってあおちゃんをごろごろさせるぞぉ。

resize0500.jpg

猫と・・・・
2008.03.18(Tue)
猫と、またたび。

resize0497.jpg

猫たちと、またたび。

resize0498.jpg

葵と、またたび。

resize0499.jpg


そして――



激闘!小鉄 VS. またたび。
イッチャッテます。

仲良しになりたい
2008.03.15(Sat)
ん??

resize0450.jpg

だんだん二人、シンクロするようになってきたかな?

resize0455.jpg

まだちょっと距離があるよね・・・。

おばあちゃんとやんちゃ小僧の同居は、思ったより壁が高くて。
なかなかあおちゃんの心が溶けない。
小鉄は最近、さらに頑張ってあおちゃんの毛づくろいをしてあげてる。
だけど、すぐ、あおちゃんに「余計なことしないでよ!」って怒られる。

それでもめげない小鉄だから。
ついつい応援したくなるんだよね。
だけどね、小鉄。きっとあおちゃん、最初ほど小鉄のこと嫌いじゃないよ。
この頃は、近くに寄るだけで怒られたりしないでしょう?
顔を見てプイッて背中を向けることもないでしょう?

もうちょっとかな・・・。
小鉄が我が家に来てからもうすぐ半年経つね。
小鉄のおかげで、あおちゃんは最近若返ってきたよ。
前ほど、寂しい寂しいって言わなくなった。

うちに来てくれてありがとう。
あおちゃんも、そのうちきっと、そう言うようになるからね。
もうちょっと。諦めないでね。

小鉄のユカイな仲間たち Part1
2008.03.14(Fri)
本日、チャチャに会いに行ってきました~♪

resize0495i.jpg

そうです、いっつもコメントをくれる(ありがとう!)チャチャママさんとこの愛娘。
14歳の、しばいぬ。英語では 「Shiba Inu」。世界にはばたく、しばで~す。

チャチャは1ヶ月くらい前に、
Vestibular Syndrome=前庭症候群という病気で倒れてしまったの。
何日も入院して。検査もいっぱいして。
それからチャチャママ、チャチャパパ(?)、何よりチャチャ自身が頑張って、
こんなに元気になりました~。よかったね!

お年寄りで目が不自由なんだけど、名前を呼ぶとちゃんと寄ってきて
よしよしさせてくれるんだよ。かわいい

そして、写真を撮ろうとすると、ポーズを取ってその姿勢で静止。

resize0496i.jpg


フォトジェニックです~。
病気の後遺症で少し首が傾いているってことだけど、
何気に、この角度がかわいらしいのでわざとやっているのでは?疑惑も(笑)。

しかし、本当にこの1ヶ月でずいぶんよくなったね。
飼い主さんの愛に包まれて脅威の回復をみせるチャチャ。
また会いに行くからね~。
近衛兵、小鉄。
2008.03.13(Thu)
昨夜、久々にあおちゃんが「寂しいよ~」コールをした。

紫も夜中突然鳴き出すことがあったけど、彼女の場合は
「むーちゃーん、こっちにいるよー」と声を掛けると、すたすたっと駆け寄ってきて
「お、こんなとこにいたのですか!ちっとも気づきませんで!」
ってな感じで私にすりすり~っとやった後、
ちょこんとそばに座り込んでそのまま大人しく眠りについていた。

しかしですね。葵姫はといえば。

「あおちゃーん、こっちこっちー」と声を掛けると、さらに
「ふみゃ~ん、ふみゃ~ん!」
「あおちゃーん、隣の部屋にいるってばー」
「ふみゃ~ん、ふみゃみゃみゃ~ん!!」

猫語直訳=「おまえがこっちに来んかい、ボケ」

―――とおっしゃるので、ええ。

すごすごとベッドを抜け出して、隣の部屋に行くわけです。
それで「あおちゃん、寂しくないよー」とナデナデすると
「ぐるるるるー」となって一件落着なのです。

だけど、昨夜は眠くて、動くのが嫌で。
ちょっと、放置してみた。

すると。
あおちゃんの「ふみゃー」に反応して、すたたたーっとベッドから駆け出す影が!

おぉ、かっちょいいぞ、小鉄!!

「あおいさん、ダイジョブですかっ!何があったのですかっ!」な勢いで
あおちゃんのもとにダーッシュ!
「ふみゃ~ん、ふ・・・」 ←かなりびっくりしたらしい(笑)。

あおちゃんの鳴き声はぴたっと止まり。
しばらくして「ふ~、よかった。姫は無事だった」てな雰囲気で
のっそりのっそり小鉄がベッドルームに帰って来たのだった。

よくやった、小鉄。
よーし、この働きを評価して、君を葵姫の近衛部隊に任命しよう。
これからも、姫の警護、よろしく頼むぞ!

・・・それで私をゆっくり寝かせてね。

resize0482.jpg

そして今度はあおちゃんですか・・・。
2008.03.11(Tue)
今日は、ちょっぴりどきどきしながら家に帰った。
また小鉄のゲーがあったらどうしよう。
万が一ぐったりしてたらどうしよう。

恐る恐るドアを開けると。
小鉄が「きゃむ、帰ってきて嬉しいダッシュ」をしていた。は~。よかったよ~。
ゲーはないね。元気に動けるね。ほっ。ひと安心。

二人にご飯をあげて、自分達のご飯を作って。
のんびりし始めた時、あおちゃんがゆったりとおトイレに向かった。
小鉄がそれについて行く。
ん?やけに今日は小鉄がしつこいぞ。最近はおトイレ覗きも減ってきてたのに。
あおちゃんがトイレに入った後、自分まで入っていきそうな勢い。
これは今までなかった。なんだ?
と思ったら。

盛大に。
あおちゃんが、吐いた。
→ read more
今度は上からですか・・・・。
2008.03.10(Mon)
なんだか最近のきゃむ家では、若者の方がだらしがない。

あおちゃんはどっしりと構えて毎日を送っているっていうのに
小鉄は、体の弱い「深窓のご令息」ぶりを遺憾なく発揮しているのである。

下痢が治ったかと思ったら、今度は嘔吐だよ
それは昨日の朝から始まって。
総計7回ほどお戻しになった・・・。

なんで?なんで??
それ以外はいたって元気。
ご飯欲しーいも言うし、あおちゃんを追い掛け回すし、←特に元気いっぱい
うんちもおしっこも普通。
なのに ―――― 吐く。何か口に入れると吐く。

仕方がないので、半日ほど絶食させたら、その間は吐かず。
絶食の後、スープご飯のスープだけをあげてみる。これは大丈夫。

resize0471.jpg

スープご飯 「Spot's Stew」

そこからまた2時間ほどしてから、すり潰したパウチの中身を消化酵素と一緒にあげた。
大丈夫・・・どうやら、治まったかな??

なんでだろ?変なもの、口にしたんだな、きっと、と決め付けてたら。
なんだか麻酔の後、嘔吐ってよくないらしい(得意のググり情報より)。
怖くなって病院に電話してみたら、担当の先生はお休みだったけど
別の先生が相談に乗ってくれた。

麻酔を使うことでImmune System(免疫)も働かなくなり、
ウイルスにかかる可能性があるそうなの。

「それにしても、その回数は多いよ。なんで今朝Drop offしていかなかったのっ」
あーあ、またしても怒られちゃったよ
だってさ、それは普段の小鉄の行いが悪いんだってば。
だめって言ってる所行ったり、入ったり。だめって言ってるものくわえたり。
そんなの見てたら、変なもの拾い食いしたでしょ、アンタ、ってなるでしょう?

なのに怒られるのはいっつも私でさ~、ちぇっ。小鉄めーっ。

取り敢えずは嘔吐が止まっているので、明日まで様子を見て、
「まだ続くようならゼッタイ連れてくるように」とのことでした。

病院はストレスにもなるから、なるべく連れて行きたくないんだよなぁ。
今日もスープご飯と消化酵素で、吐かないように頑張ろうね、小鉄。
さらば、小鉄のまりも。
2008.03.07(Fri)
朝、7時30分過ぎ。
ダンナと私と小鉄はブルックリンを出て、マンハッタンの病院に向かう。
寒かったのか、びっくりしてたのか、電車の中、小鉄はやけに大人しかった。

病院に着くとまず、書類にサインをした。
「麻酔が必要になるけど、麻酔中、何か起こるかもしれない。
そこんとこ同意した上で、何か起こったとしても訴えないでね」
という趣旨の書類だ(要約)。

急に不安になって、受付のおばさんに
「ね、去勢手術って、安全よね、ね??」と聞くと、
「Procedureはよくわからないけどね、彼女はとにかくクイックなのよ!」
と、ニコニコ笑いながら、返事にも自慢にもなってないようなことを言う。

大丈夫かいな。頼みますよ、うちのお坊ちゃん。

会社に行ったものの、どうにも気になってしょうがない。
初めて一人で病院だ。平気かな。寂しがっていないかな。
そんな感じで皆に「宅の小鉄が本日、去勢なのですよ~」と言いまくる。

・・・・・アホや。

やけに長~く感じた就業時間、仕事帰り、猛ダッシュで病院に向かった。
小鉄や、小鉄、きゃむはここですよ!と、感動のご対面かと思ったら。

→ read more
小鉄の“X-Day”
2008.03.05(Wed)
とうとうその日が来てしまった。

ここ2,3日、小鉄がいつになく声を張り上げる。
おまけに、「外に出たい!外に出たい!」と言って窓を引っ掻く。
小鉄ももう御年6ヶ月。こ、これはもしや。

発情

まだマーキングはしないので初期段階だと思うのだけれど。
前回病院で先生に相談した時は
「う~ん、あと少なくとも4-6週間は経たないとね。まだちょっと小さいわ」
と言われた。それが12月の終わり。

やっぱりそろそろなんだろうか。
会社帰りに病院に寄って先生に相談してみる。
「そうね、そろそろね。え?鳴くの?じゃ、完璧にそうだわ」
一応、直前にもう一度チェックして、
性的に成熟しているようなら去勢することになった。
X-Dayは木曜日。
朝、仕事前に小鉄をDrop offして、仕事帰りにPick upする。
そして、その時には、もうコトは済んでいるのだ。

なんだか、ちょっと複雑な気分だなー。男の子じゃなくなるんだね。
去勢すれば色々病気が防げるのもわかってるけど。

そしたら先生が「あ、ところで、アオイは元気??」って。

この先生のこういうところが好き
マンハッタンからブルックリンに引っ越した時、
ちょっと遠いので病院を変えようとした。
だけど、この女の先生が2年くらい前から働き始めて。
大学を卒業したばかりの一生懸命さ、プラス新しい知識と技術が魅力で、
結局今もせっせとマンハッタンまで通っている。
とっても親切に診てくれるんだよ。
なにより、超美人なの~。

おっと、話が逸れてしまった。

とにかく!前日の夜中から小鉄は絶食。
今日のうちにいっぱいブツの写真撮っておこうっと。
記念にね、こてティ。うふ。

resize0459.jpg

とったどーPart 1

resize0458.jpg

とったどーPart 2

小鉄、最近のお気に入り♪
2008.03.04(Tue)
調子に乗って、次々と小鉄におもちゃを買い与えている親ばかです
今回はこんなものをゲットしました。

resize0437.jpg

ヒョウ柄トンネル、真ん中に穴つき。
外側は布なんだけど、布の中になんだかシャカシャカする素材が入っている。
ちょうど、猫の好きなスーパーの袋みたいな音。

これがですね、予想以上に大ヒット
小鉄のオトコ心をぐっと掴んで、今やお気にNO.1アイテムなのだ~。

resize0438.jpg

行って帰って、また行って帰って。(しかも全力疾走)
疲れたら真ん中で休憩。
しかも、そこから手だけ出して他のおもちゃで遊ぼうとする横着ぶり。

resize0436.jpg

買ってきたおもちゃで小鉄が遊んでいるのを見ると、まー、嬉しい。
また買ってきてあげるね~、なんて目尻がたら~んと下がってしまうのだ。

そしたら、帰って来たダンナがおもちゃを見て。

「おー、小鉄、いいなー。また新しいの買ってもらったの?
 おもしろいかぁ?いいな、小鉄は。いっつも新しいもの買ってもらえて。
 なんだか小鉄ばっかりだなー、新しいもの買ってもらえるの。
 いいなー、小鉄・・・・・・(以下同文)」

わかったから
欲しいものがあるなら言ってください。検討します。

懲りもせず、今度はスノボ合宿
2008.03.02(Sun)
いや、この季節はスノボのネタばかりで。

友達夫婦と、一泊でバーモントのストラットンにスノボ合宿してきましたっ。
NYから車で4時間。ほどほどの距離だけど、行く価値はアリ。

resize0452.jpg

山頂―ちょっと曇り

resize0451.jpg

泊まったモーテル

せっかく一泊の旅行だったのに、ナイターがなく(想定外)、
リフトが4時に終わってしまうというびっくりな展開だったけれど。

楽しかったぁ

雪はパウダーだったし。
コースは広くて、人が大勢いるわりに混み混みじゃないし。
ロッジに泊まっている家族連れが多いから、2時過ぎくらいから人が減るの。
4時ちょうどの最終リフトで上に上がったら、だ~れもいな~い!

そしてそして。
バーモントはご飯がおいしいのだよ。
全部の食事が当たりだったけど、特に、「さよならバーモント」ディナーが最高だった

resize0454i.jpg

ちょっとおしゃれなグラスとビアジョッキ

夕食ではずーっとステーキを注文してた私だけど、
朝ごはんの食パンとか卵とか、そういう何気ないものがとってもおいしいの。
とてもステキな2日間でした。
また行きたいなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。