スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今さら気づいたこと。
2008.02.27(Wed)
あおちゃんは結構な肩こり症なので、よくマッサージをしてあげている。
首の辺り、こりこりしたところをもみほぐしていくと、
気持ちよくてよだれを垂らしながら、「もっと強く押してよ」と言わんばかりに、
ぐいぐい自分の首を指に押し付けてくる。
好きなんだね~、マッサージ。

昨日もそんな感じでまったりとマッサージタイムを過ごしていたのだが、
ふっとあおちゃんを撫でる指に違和感を感じた。
この、指先の違和感ってバカにできない。
今までだってあおちゃんの関節炎やらストレスはげやら、
色々発見してきたのだ。

なんだろう。前足の、肉球と肘の真ん中くらいの内側。
盛り上がってるよ。傷かな?

resize0443.jpg

前足なのに、ぴよーん、ぴよーんとひげが生えてるところ。
毛もはげてないし、毛を掻き分けても炎症らしい感じはない。
しかも、両足にある。よってこれは炎症ではなさそうだ。

よし、念の為、小鉄もチェックしてみよう。

resize0439.jpg

・・・・やっぱり、ある!
なんというか、肉球の小さいのっていうか、そんな感じの感触!
これはなんでしょう?何のためにあるの?
今までちっとも気づかなかったけど。

猫を飼っている方、ちょっと確認してみてください。
これ、ナニ??

しかし、あおちゃんに何かあったわけでなくてよかった。ほっ。

スポンサーサイト
猫かわいがり
2008.02.26(Tue)
末っ子はかわいいというか、年を取ってからできた子はかわいいというか。
自分でも自覚しているのだけど、ちょっと私は小鉄に甘い。

ちょっと??いや、かなり?すごく?えー、早い話が激甘である。

思い起こせば、葵と紫が幼少の折には、とても厳しくしつけた。
やはり最初の子には厳しくなるものなのだ。
ダイニングのテーブルに登っては怒られ、棚に乗っては怒られ、
私のご飯に手を出そうとしては怒られ続けた二匹は。

私のいる時はそういう悪さをしないようになった。
うむ。猫とは賢いものである。

そんなスパルタ教育ママの私が、どうにも小鉄を叱りきれない。
なぜだ、なぜなのだ。かわいすぎる小鉄のせいだよ~。

例えば。キッチンに乗った小鉄に。

「こら、小鉄~」←すでにこの部分が怒声ではない
「ダメって言ってるでしょ~。このいたずら者め~。ダメなのよ~、
チュッチュッチュッ~

と、いう具合で。

案の定、まったく小鉄には「ダメ」さが伝わらず、
すっかりやりたい放題のお坊ちゃまになってしまった。

resize0446.jpg

例えば。現在小鉄がくつろいでいるのは、猫用ハーブ&お薬の棚の上。

ここは物が多いので、自分のスペースを作るため、薬を押しのけ、
あるいは落とし、その結果この安らぎの空間を手に入れているのである。

そして私は。

「うん、もぉ~。落としちゃダメでしょぉ~。乱暴なんだから~。
このいたずら小僧め~。チュッチュッチュッ~

Shame on me!
これでは悪い男とわかっていながら、骨抜きにされている女と変わらないぞ!
きゃむ、しっかりするんだ!!
こうしてヤツ(小鉄)は次々女を渡り歩いてきたに違いない!騙されるな!

→ read more
おトイレ事情
2008.02.22(Fri)
どうも、準下ネタが多めなこのブログだが、またしても、おトイレ系話を。

だって、「下」ってとっても大切だもーん。
それに、マニアの人もいるかもしれないしさ。

・・・・とにかく。

うちでは、ずーっと、葵と紫が一つのおトイレを使っていた。
ラージサイズ、蓋とフィルターつきのおトイレ。
二人はとっても仲良しだったから、まったく問題がなかった。

それから葵が一人になって、おトイレの蓋を外すようになった。
紫がいなくなって体調を崩した葵のチェックをするためだ。
下痢?どんな?便秘?どのくらい?

うんちのチェックは非常に大事。うんちは多くを物語るんだぞ(力説)。

そして、小鉄が登場したのだった。
そしたら、この、変態小僧がですね、なんと。

あおちゃんのおトイレを覗くのだ。

・・・・マニアか。

うーん、と気張るあおちゃんのお尻をくんくん(臭かろう、そりゃ)、
シャー、とおしっこするあおちゃんの顔をペロペロ。
とにかく「おトイレにいるあおちゃん」を構いたくて仕方がないらしい。

なのでですね、一考した挙句、あおちゃんのプライバシーの為に。

おニューなトイレを買いました

→ read more
めぢから。
2008.02.21(Thu)
葵は赤。

resize0056i.jpg


resize0428i.jpg

小鉄は緑。

resize0430i.jpg


resize0432i.jpg


でも、結局のところ・・・・

resize0426i.jpg


resize0429i.jpg


どっちも黄色
ビー玉みたいで、きらきら綺麗だね。

ペットショップにて
2008.02.18(Mon)
本日のサービスショット
今日も美人な葵姫
resize1693.jpg

今日もハンサムな小鉄王子
resize1685.jpg

ホリスティックに目覚めてからというもの、よくペットショップに行く。
Meat-by-productsの入っていない缶詰やら植物性のトイレ砂などを
ゲットするのだけど、最近立て続けに猫オーナーに話しかけられて、
「猫大好き」とか、「猫のことならお答えします」的なコピーが
おでこに貼り付けてあるんじゃないかと疑う今日この頃なのだ。

先日は猫砂について、おばさんから質問を受けた。
「ねぇ、あなた植物の砂持ってるけど、それどうなの?他のとどう違うの?」

これについては特に考えはない。猫は体を舐めるので植物性がいいかな、
と思っただけ。鉱物性はよく固まるし、実際のところ、葵も紫も15年以上その砂
で問題なかったから、単に好みの問題。

おばさんは去年、18歳の猫を亡くしたらしい。
ずっと悲しんでいたんだけど、「It's about time」ということで、
7歳と8歳の2匹の猫を最近アニマルレスキューからアダプトしたんだって。

一匹は歯が全部なく虐待されてた可能性があって。
「なかなかなついてくれないの、ずっと隠れていてね」と言いながらも、
可愛くて仕方ないようで、その後も「どのご飯がいいかしら。
添加物とか入ってないのがいいわよね」なんて楽しそうに買い物を続けていた。
虐待されていた猫ちゃんも、こんな優しそうなおばさんと第2の人生(猫生?)を
過ごせてよかったな、とほんわかと思う。

→ read more
Happy Valentine's Day
2008.02.15(Fri)
日本では女の子が男の子にチョコを。
アメリカでは主に男の人が女の人にバラを。

そんなバレンタインデイに、タイ料理を食べに行った。
なぜ、タイ料理??

寒かったからです。
風が吹いててね、寒くてね、遠くまで歩くの嫌だったから。
駅から程近いタイ料理で。

本当はモロッコ料理か南アフリカ料理がよかったけれど、ま、いーや。

どーん

resize0425.jpg

おいおい、うまそうだな、こりゃ。
と思ったあなた。

うん~まいんです、コレ、まーじーでっ。

アペに頼んだのは Grilled Beef Salad。
メインは Seafood Casserole土鍋入り。

resize0424.jpg

とぉー、
Duck揚げたヤツ。

resize0423.jpg

これに、日本でいうところの仏さんにお供えするご飯=上がまぁるく盛り上がってよそってあるご飯、がつく。

バレンタインの夜、レストランはどこも混んでいるので、
私達が行ったお店も満員御礼。
混み混みで、サーブしてくれる人を掴まえるのが大変だったけど、
お料理はめちゃめちゃおいしかったし、ワインはまぁまぁだったし、
ダンナ様もにこにこだったので、総合するとそこそこ幸せなディナーだった。

あ、それと、ダンナ様に生チョコ貰いました。
アメリカっていいなぁ。うふふ。
猫ですから。
2008.02.13(Wed)
寝ます。

resize0106.jpg


こんなことしても。

resize0417.jpg


あんなことしても。

resize0419.jpg


寝ます。

resize0418.jpg


寝るのがお仕事。

resize0104.jpg

いいなぁ

紫がいてくれた日々
2008.02.11(Mon)
1年半ではまだまだ涙が乾かないよね。

resize0007.jpg


ずっと一緒だったから。これからもずっと一緒だと思ってた。

Copy of resize0008


resize0012.jpg


resize10011.jpg

resize0014 i


→ read more
小鉄のうんち 続報
2008.02.07(Thu)
その後、小鉄のうんちはどうなったかというと。

いい調子

Probioticが効いたのか、ご飯の種類を固定化したのがいいのか、
はたまた、ドライフードをWellnessに変えたのがいいのか、
さっぱりわからないけどまぁ、結果オーライってことで。

昨日なんか、ちゃんとうんちが途中で切れてたのよぉ~。
いままでは緩かったから、びよ~ん、と20cm近いうんちが
一本で出てたから。は~、よかったよ。

ちょっと感動して、ビニール袋をはさんで、ぷにぷに
そうやって弄っても形が変わらなくて。もう、サイコー!!

子猫のうちはあまりころころとご飯を変えない方がいいんだね。
下痢はたぶん猫もつらいはず。直ってよかったな、小鉄。

resize0093.jpg

そんな格好で寝るからお腹壊すんじゃないのぉ??

スノボシーズン到来
2008.02.06(Wed)
なんだかやけに暖かいこの冬。
もしかしたら今季はスノボなしなんじゃないの?という心配もしてたけど、
無事、初滑りしてまいりました~!

NYから車で2時間、ペンシルバニア、ポコノにあるキャメルバックスキー場へ。

resize0391.jpg


スーパーボールサンデーだからか、はたまた、気温が暖かすぎたのか、
人はまばら。初心者にはいい感じ♪
キャメルバックは去年も来たけれど、そんなに「混んでる~」って感じたこと
ない。いつも程よく滑れるし、雪も悪くない。

今回は、暖かいせいでアイスバーンを警戒したんだけど、結局そんなにひどく
なかった。(マウンテンクリークはひどかった・・・)

resize0392.jpg

ひと休みのカフェから。合間に飲むビールがたまらん!

スノボは去年始めたばかりで超初心者なんだけど、
すっかりはまってます
ターンが出来るまではつらかった・・・。でも今はひたすら楽しい!
今年は何回行けるかなぁ。

resize0396.jpg

戦利品。ヘルメットとお尻パッドは完備だけど、次回はニーパッドもいるなー。
はじめてのチュウ。
2008.02.05(Tue)
いつもはすぐに怒られちゃうけど。
今日はそーっとそーっと近づいて。

ちゅっ

resize0143.jpg

あれ?
あれれれ??
・・・・怒られなかったよ!
よかったね!小鉄。

resize0134 II

ちょっとずつ。
想いが通じてきたかなぁ。
大好きおもちゃ BEST3 ~小鉄編~
2008.02.04(Mon)
全然脈絡無いけど、
小鉄の大好きおもちゃ、はっぴょ~う!!

第3位

resize0382.jpg

全体像が写ってない
垂直に伸びた棒の先にはねずみが乗っております。
穴から出ないサイズのボールが中に2個入っていて
それをひたすら追い求める、ちょっとイライラするのでは?系のおもちゃ。

第2位

resize0118.jpg

よーく見るとわかるんだけど、瞳孔がかーっと開いて
目が真ん丸になってる
これで遊んであげると、犬のように舌を出して「ハア、ハア」と息をつくまで
ひたすら羽を追いかけ続けるので、ちょっと心配。
息を切らした猫ってあまり見たことないよ。だいじょぶなの??

第1位

resize0133.jpg

これも瞳孔開ききって、全部黒目になるおもちゃ。
ねずみの中に小さい石が入っていてシャカシャカ音がするんだけど、
これを投げると、持って来る!くわえて戻ってくる!
ただし、毎回ではなく、気分が乗った時のみ(うーん、まだまだ)。

基本的にはこのねずみをくわえては走り、転がしてはくわえ、ひたすら遊ぶ。
なので、我が家はねずみだらけ。
1つ99¢とお安いのも魅力。

こうしてみると、やっぱり「狩り」っぽいのが好きなのかな?
シンプルなものが楽しいみたい。
一人でも大人しく遊ぶけど、やっぱり一緒に遊ぶ方が楽しいようで、
ねずみをくわえてぽんっと私の目の前に置いたら、お遊びスタート!

番外編

resize0096.jpg


resize0097.jpg

さすが現代っ子。デジタル系ですな。
ひたすらユニオンスクエアのリス・ハト、
そしてハムスターと虫(ゴキブリみたいなの)が映っている猫用DVD。
結構ハマリます。
大きくなっても、気持ちは・・・。
2008.02.01(Fri)
我が家に猫テントが返って来た。

夏用と冬用を持っていたのだけど、
あおちゃんはダイナマイトボディ(!)なので、
夏用テントに納まらなくなってしまい
子猫をアダプトしたネコ友に、お下がりだけどプレゼントしたのだ。

それから3ヶ月経って、そのテントが返って来た。
子猫はすくすく、にょきにょき、思いのほか育ったため、
もう入らないので小鉄にどーぞ、というわけだ。

小鉄、大興奮、のち大満足。
何が彼を刺激するのやら、ひとしきりテントで遊んだ後、
お気に入りプレイスの一つに昇格。

resize0130.jpg

resize0131.jpg

そんな小鉄を横目で見ていた葵姫、小鉄がいなくなった隙に
たたたっといつにない早足でテントに近寄る。
かなり、こそ泥ちっくな動きである。
テントの前で1回足を止め、周囲を見回して小鉄がいないことを再確認。

そして。

resize0126.jpg

惜しいっ。豊満な美尻がちょっと入りきらなかったぁ。

この後、結構大変な思いをして中で方向転換をし、速攻テントから脱出した葵。
二度とこの挑戦は繰り返さなかった。

うーん・・・。葵にはちょっとしょっぱい経験だったかな?
でもね、気持ちはまだまだ若いってこと、証明されたよ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。