スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お薬のことなどを・・・
2008.01.23(Wed)
resize0416.jpg
あおちゃん(葵)は16歳なので、それはまぁ、色々とある。

2、3年前に一度病院に連れて行ったら「甲状腺亢進症」と言われた。
けれど、その時は私もまだ就職したばかりで、
診察料の$95を支払うだけでもひーひー言っていたので、
血液検査やら薬代を合わせて$500以上の出費はとても痛かった。

ので、元気そうに見えたし、そのまま放置することにした。

すべてはアメリカのバカ高い医療費のせいなのです。
誤解しないでね、葵さん。

しかし、元気に見えるからといって、必ずしも元気ではないのが猫。
それを教えてくれたのが紫だった。
1年ちょい前、その1週間前まで元気に飛んだり跳ねたりしていた紫が
突然ご飯を食べなくなり、そしてあっけなく死んでしまった。腎不全だった。

この一件で、猫とは我慢する生き物なのだと初めて知る。
紫の二の舞はさせるもんか。ということで、葵をすぐ、検査に連れて行くと――
→ read more
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。