スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご飯の話などをちょっと。
2009.04.10(Fri)
数々のご飯を試してきた我が家の猫たちだが
最近は2匹とも食べるブランドが固定化している。

葵のウェットは「ナチュラルバランス」。
今の一番のヒットは「Salmon Formula」。
葵は基本的にどんなウェットも文句を言わないので
食いつき方をよく見て、ちょっと好きかとっても好きかを判断する。
(「嫌い」というカテゴリーは滅多にない)

ドライはPurinaの「Healthful Life」。
Purinaといえば、若かりし頃の葵さんの御用達フード、
「フリスキー」の系列だから、そりゃー大好き。
歯の治療をしてからはさらによく食べるようになった。
やっぱり、痛かったんだねぇ、歯。

小鉄はかーなーりPickyです。
葵と違って、ちょっとでも気に入らないご飯はプイッ。
どんなにお腹がすいていてもプイッ。
このへん、さすがに(たぶん)ロシアンブルーです

うふ。
やっぱり気位が高くていらっしゃるのよねぇ。

なんて感心してる場合じゃなく。
飼い主としては非常にやりにくい
小鉄はWellnessの「Chicken, Crab & Herring」パウチしか食べない。
しかも食べるというよりはスープしか飲まない。
そしてドライはHaloのSpot's Stew Seafoodしか食べない。

これ以外は口にもせず、「エア砂かけ」をするのだ。
つまり、これ、臭いから隠しちゃえ、という前足シャッシャッをするのだ。
ふぅ~。
ストリート育ちの割りにはお坊ちゃんな反応よねぇ・・・。

まぁ、それでも、ウェットとドライ、バランスよく食べてくれればいい。
葵は腎臓のために水分が必要。だからウェットは絶対。
そしてドライは繊維がいっぱい入っているから便秘のために必要。
ドライもきちんと食べるようにしてからは毎日快便。

小鉄は男の子だから結石なんかを防ぐ為にウェットが必要。
だけどスープしか飲まないから補助的にドライが必要。

とりあえず2匹とも「水分」がテーマです。
さすがに手作りご飯までは出来ないので(面倒くさがり屋なので)
水分をいっぱい取らせるよう心がけている。
そんなきゃむ家の猫ご飯です。

resize0860.jpg
猫パンチ5秒前

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。