スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お盆
2010.08.19(Thu)
葵とさよならしてから2度目のお盆。

resize1442.jpg

なんだかもう、とにかくあっという間だった。
それはタイちゃんがいるせいもあるんだけど。
普段はせかせかと忙しくて立ち止まる暇もないから。
だけどこうして「お盆」って名目で2匹の写真を飾ってお線香をあげると。

どーっと涙が溢れてきてしまうんだよね・・・。

紫も葵も。
最後に聞いた鳴き声が今でも耳にこだまする。
こういう記憶って一生忘れないものなのかな??

葵はなかなか夢に出てきてくれない。
なんだか今年も2匹で遊んでてお盆忘れてそうだよな~。

猫と暮らしてどんどん好きになって、お世話して。
最初は「ペット」だったのが「家族」になって。
あおちゃんが旅立ってからは何度も繰り返し昔の記事を読んだりして。
そいで、あおちゃんを懐かしむどころか
読み返すたびに涙するばか者です(笑)。

色々ひっくり返してみたらまだ使ってない写真もあったよ。
どれもかわいいから皆に見てもらおうね!

resize1443i.jpg

resize1445.jpg

resize1444.jpg

ニュージャージーのおうちのこと紫は知らないから
あおちゃん、ちゃんと連れてきてくれたかな??

小鉄とタイちゃん、やんちゃ2人でかなり賑やかにやってるよ。
たまには夢に出てきてね。
来年のお盆といわず、いつでも遊びに戻ってきてね。
スポンサーサイト
お盆。
2009.08.18(Tue)
お盆がやってきた。

去年の今頃はむーちゃんのためにお線香を灯して。
まさか今年2人揃ってまつることになるとは想像してなかったよ。

resize1070.jpg

あー・・・、つらいな。
日頃はタイちゃんのお世話に追われてあっという間に過ぎてくけど。
まだ、だめだな・・。

「If I knew it would be the last time」

という詩を知っていますか。
タイトルのまんまです。
いい詩だよ。

だけどさ、つらいのはそういうことじゃなくて。
何かが出来なかったから、ということじゃなくて。

愛してたから。
大好きだったから。
最後なんて来て欲しくなかったんだ。
ずっとずっと来て欲しくなかったんだ。

それでも、こうして、私が送り出す方でよかった。
毎年むーちゃんとあおちゃんの為に明かりを灯して
2人が帰ってくる場所がある。

今年は2人で遊びに夢中で帰りそびれちゃってるかもしれないな。
それとも、葵の話を聞いて、むーちゃんがタイちゃんを見に来てるかも。
猫大好きのタイちゃんが天井に向かってニコニコしてる時があるから
ちょっとは顔を見せてくれてるのかもしれない。

どっちにしても、2人一緒だということが慰め。
何年経っても、最高の猫達。
私の自慢の、最高の猫達。

resize1071.jpg

resize1072.jpg

毎年こうしてお花いっぱいのお盆にするからね。
私の「大好き」が2人に届きますように・・・。
Tribute to Aoi & Murasaki
2009.05.05(Tue)
あおちゃんの思い出をたどりながら写真を整理してると。
いつでも横にいるのが紫。いつもいつも。
こんなに仲のいい姉妹もなかなかいないんじゃないかって
こんなに仲が良かったんだよなって、改めて思う。

だから、葵の思い出を、と思ったけど、この2匹は離しちゃいけない気がして
葵と紫、2匹の思い出を書き留めることにした。

resize0896.jpg

2匹は姉が友人から貰い受けた猫。
9月2日に生まれてからずーっと一緒の2匹。
葵と紫は「源氏物語」からお姫様の名前をもらった。
素敵なレディになりますように・・・。

resize0895.jpg

どこに行くにも2匹一緒。
病院に行く時だって、一つのキャリーに一緒に入らないと不安で大鳴き。
でも、そろそろきついんじゃないの??

resize0894.jpg

お散歩も行ったね。
お外は怖いね。くっついてないと!
紫の方がビビリなので、怖くて口が開きっぱなし・・・。

resize0897.jpg

resize0899.jpg

寝る時はもちろん。
冬は特に、隣にいるとあったかいよね。

resize0898.jpg

NYに一緒にやってきたね。
貨物で来たから寒いし、別々のケージで寂しくて
引き取りに行って名前を呼んだら2匹ですぐ返事をしたね。
よほど怖かったのか、しばらく飛行機の音を聞くとおびえてた。
ごめんね、つらい思いをさせて。

resize0904.jpg

resize0903.jpg

あおちゃんはとうとう1回も小鉄にはグルーミングしてあげなかった。
むーちゃんには嫌がられるほどやってあげてたのに。
時々私の頭もグルーミングしてくれたね。
髪が長いから「アグアグ」ってなって、大変だからいいよ、って言ったけど
それでもいつもしてくれた。ありがとう。

こんなに仲がよかった2匹が、紫の死で別れ別れになってしまって。
どれだけ葵はつらかったのだろう。
なのに、それから3年近くも。
側にいてくれて本当にありがとう。

今はまた、むーちゃんと寄り添っているだろうね。
やっと会えて、ほっとしてるのかな?

2匹は私にとって初めての猫。
かわいくて、優しくて、いい子で、猫と暮らす楽しさを教えてくれた。
こんなにいい子達と10年以上も一緒にいられて、私は幸せ者。
一緒に過ごした時間、ぜったいに忘れないよ。

またいつか会える日まで。
2匹で遊びながら、日向ぼっこしながら、待っていてね。
もう、寂しくないね。あおちゃんも、むーちゃんも。
これからずーっと2匹、一緒にいられるから・・・・。

resize0901.jpg
紫がいてくれた日々
2008.02.11(Mon)
1年半ではまだまだ涙が乾かないよね。

resize0007.jpg


ずっと一緒だったから。これからもずっと一緒だと思ってた。

Copy of resize0008


resize0012.jpg


resize10011.jpg

resize0014 i


→ read more
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。